読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



つかの間の苦しみは、やがて輝く未来のために

本試験は、午前・午後合わせて全150問出題されますので、持久力が求められる長丁場が待っています。近年の問題長文化に伴い、五肢択一を基本とした一問一問を、悠長に精読している余裕はほとんどの方がないと思います。そこで要になってくるのが、受験時代に…

試験が近づくにつれて不安になってくるこのポイント

宅建受験日まで残された時間がわずかになってきました。毎年のことですが、受験日が迫ってくると、次のような不安が俄然湧いてくる方が多いようです。自分の使ってきたテキスト・参考書と、勉強法で合格できるのだろうか?「私は全然そんなふうに思っていな…

3ヵ月続けられれば

「石の上にも三年」という有名な諺がありますが、そこまで長期間忍耐を重ねなくても、まずは3ヵ月間継続してみるだけで、成長した自分を確実に感じ取ることができます。書店やネット上で、宅建や社会福祉士試験は、3ヶ月の勉強期間で合格できる(できた)と…

「お前に受かるはずがない」と言われたら

お前に受かるわけがない。仕事をこなしながら、学校の両立と一発合格なんて成し遂げられないでしょ。時に他人は、冷徹にこの一言をぶつけてくることがあります。かくいう私も、宅建、社会福祉士試験を受験する前に複数の人間からぶつけられました。当時会社…

勉強一辺倒でなくても受かる その3

私自身はこれまで20以上の資格試験にチャレンジしてきましたが、正直、「勉強は辛い」という気持ちは、常につきまといました。宅建にしても、社会福祉士にしても、勉強している時間は、「楽」よりも、苦痛に感じる割合の方が圧倒的に多かったです。何度書い…

勉強一辺倒でなくても良い

私のように勉強に打ち込めない、なかなか集中できないという受験生にとっては、なまじ自分を追い込むようなやり方を実践しても、心が折れてしまう方が少なくはないと思います。勉強の習慣がついていない人間にとって、毎日3~5時間勉強のノルマを課して挑む…

勉強一辺倒を貫かないと受からないわけではない。

合格したい。でもなるべく楽に突破したい。このような思想からスタートを切った私が短期合格を果たすためには、社会福祉士試験の本質を知る必要がありました。社会福祉士試験対策が書かれている他者のブログを見ていると、私のように「勉強が嫌い」「やる気…

不安は当たり前

社会福祉士試験をはじめて受験する人、再受験する人問わずに、受験が近づくに連れて不安が募ってくるのは当たり前です。 絶対に自分は合格するんだ! と、鼓舞しても、 もし本番が上手くいかなかったらどうしようという不安は少なからず脳裏によぎるものです…

不合格が続いていると

なんで私が東大に!? 電車内に一際目立つ四谷学院の広告が貼られています。 いわゆる勉強がさほど得意ではなかった生徒が、四谷学院で一生懸命勉強することで、難関大学に合格できたというエピソードが書かれています。 3年前までの私は、まさにこのキャッ…

未だにやる気が起きなかったら

どうしてもやる気が起きない。 勉強していても面白くないし、頭に入らない。 やらなきゃいけない焦りはあるんだけれど。 このような悶々とした気持ちを常に抱えながら、受験勉強と対峙している方はいらっしゃるでしょうか。 いくら第三者が、「気合いで乗り…

勉強が嫌になったら、「アンパンマンソング」に重ねてみる <その2>

社会福祉士国家資格は、社会的位置付けからしても、必ずしも福祉業界の就職・転職に求められている資格ではないこと、業務独占資格ではないために、「今年受からなくてもいいや」と、逃げの道に走ってしまう受験生が多数います。現に、私の周りにも5人以上い…

勉強が嫌になったら、「アンパンマンソング」に重ねてみる<その1>

何のために受験をしてなぜ合格を目指すのか。勉強が思い通りにいかなくなって、自分のやり方に不安が生じると、そのような疑念が付きまといます。アンパンマンの主題歌『アンパンマンのマーチ』のイントロ部分をご存知でしょうか。「何のために生まれて、何…

まだやる気になれない

第25回試験合格発表から、まもなく二ヶ月が経とうとしています。 2014年度版問題集も少しずつ登場し始めていますが、個人的な予想では、今の時期から受験モードに入って、ガチで勉強されている方は、まだ少数なのではないかと想像します。 悔しくも合格を手…

ゴールデンウイークも終わり

長いようであっという間に過ぎてしまったゴールデンウイークも終わって、中弛みのような感覚に襲われるような方が目立ってきます。 寒暖差から体調を崩し、倦怠感が拭えなくなるのもこの時期からです。 いわゆる五月病と呼ばれるたとえのように、今月は何か…

苦手分野、どうしてもわからない分野をどうするか

勉強を開始してしばらくするとぶつかる壁の一例として、苦手分野どうしても覚えられない分野というものが誰しも一つや二つ存在すると思います。どれだけ暗記しようとしても覚えられない、意味がまったく分からない。こういった悪戦苦闘が続くと、勉強そのも…

受験のスランプや諦めるかどうかの瀬戸際にアドバイスをくれる作品

『資格受験・合格する発想―限界を超えて努力するための心構え 』 斎藤 博明著資格の総合学校TACの学院長、代表取締役である斎藤博明氏が、TACの受講生から寄せられた悩み相談内容とアドバイスが掲載されている一冊です。大学受験とは異なって、世間からは理…

上には上がいる 劣等感に苛まれていたら

今回は、私が普段主サイトで書いているようなコラム風の記事に仕上がりました。どの世界や分野においてもつきものですが、世の中上には上がいるものです。社会福祉士試験の得点を例にあげても、100点以上もの高得点を出す秀才もいますし、受験勉強といえるも…

自分の勉強法は正しいのだろうか

試験日が刻々と近づいているからこそ、自分の勉強法について不安で不安で自問自答を続けている方も少なくはないでしょう。えっ?この時期にいまさら勉強法について悩んでる暇はないでしょ!?こう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、残された時間が…

もしも見たことがない問題が出題されたら

もしも本番で見たことのない問題が出題されたら、どうしよう。 もしも問題集で覚えた問題とは違うものがたくさん出題されたら、どうしよう。 もしも苦手分野で解けない問題が連続で出されたら、どうしよう。 もしも一つでも0点科目が出てしまったら、どうし…

当たり前のことほど難しい

2012年にブレイクしたお笑い芸人COWCOWの「あたり前体操」ではないですが、社会福祉士国家試験受験のみならず、受験合格や目的達成のためには、「当たり前のことを淡々とこなすことの大切さ」が要となってきます。毎日必ず問題集をこなす。やると決めたら、…

ゲンかつぎグッズで運を向上しましょう。

このブログで再三申し上げている受験アドバイスの一つとして、運の大きさを改めて取り上げたいと思います。「運も実力のうち」という言葉もあるように、社会福祉士試験は、運の良し悪しが大きく合否に影響してきます。毎年あと1点、2点で落ちる方、全体で合…

明日から

つかの間の正月休みも終わり、明日から新年初出勤の方が大勢いらっしゃると思います。 この年末年始の限られた時間の中で、どの程度勉強できましたか? 不安で不安で、実力が上がったようには思えない方も、よく休暇期間の中、努力されましたよ。 自分では気…

初詣で合格祈願

この三が日に、初詣に参拝される(た)方もいらっしゃると思います。 社会福祉士試験の決戦を前に、合格祈願を込めた受験生も少なくはないでしょう。 私は色々な神社に足を運んだ際に、絵馬を眺めてみるのですが、 「社会福祉士に受かりたい!」 という願い…

フロムナウ

今日をもって御用納めとなり、しばらく休みに入る社会人の方は多いと思います。 この年末年始こそが、本試験に立ち向かうための実力を培える要の期間でもあります。 これまで仕事との両立で、なかなか勉強に着手できなかった方も、ここぞとばかりに有効活用…

お前に受かるわけがないと言われたら

お前に受かるわけがない。 時に他人は、冷徹にこの一言をぶつけてくることがあります。 かくいう私も、宅建、社会福祉士試験を受験する前に、かまされました。 社会福祉士試験では、会社の上司と親からでした。 会社で社会福祉士取得者が数名いたのですが、…

年齢も年齢だし、家庭も忙しくて、勉強どころじゃない

私が知っている第24回社会福祉士国家試験を受験された同級生の中で、50代の女性の方が数名いらっしゃいました。12月のスクーリング時に、社会福祉士試験勉強の進捗状況をお聴きしたところ、以下のように返していました。もう歳も歳だし、記憶力が悪くて、ど…

体調管理はしっかりと

年末年始は体調を崩しやすい時期でもあります。 一年の疲れもどっと出てきますし、便乗するかのように、ノロウイルス、風邪、インフルエンザ等に感染してしまいやすい時期です。 みなさんの周りにもかかっている人がぼちぼちいらっしゃるかもしれません。 来…

クリスマスには受験勉強を

12月24日、25日は、言わずと知れたクリスマスの2日間です。世の中では、カップル達が幸せな時間を過ごすための特別な期間というイメージが蔓延していますが、来年の1月下旬に社会福祉士国家試験を控えた受験生のみなさんからすれば、クリスマス気分どころで…

「私はツイてる!運が良い!」その念動力について

結局のところ合否を分けるのは、戦略的継続学習に加えて、何としても試験に合格したい熱意と運。「自分ならできるという!!」という強い自信を持った受験生は強いのです。これから本番まで、特に気持ちの面をどう保つのかが合否に大きく影響してきます。思…

私頭が悪いから、社会福祉士試験に受かるはずがない

「私は学生時代から勉強が苦手で、嫌いだったし、こんな自分が社会福祉士試験に合格できるわけないんじゃないか」このように、過去の軌跡を振り返っては、社会福祉士試験の受験に対して、自信を失っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。学歴もよく…

本番が近付くにつれて、不安が募っていったら

この勉強法で本当に合格できるのだろうか… この勉強量で合格できるのだろうか… このテキスト・問題集で受かるのだろうか… 試験日が近づくにつれて、このような不安が増長していく受験生はいらっしゃると思います。 かくいう私も毎日2時間程の勉強量で、一ヶ月…

つかの間の苦しみは、やがて輝く未来のために その1

本試験が約45日と迫った今、みなさんの勉強の進捗状況も、緊迫としているかもしれません。 今の時期に、「もう全部マスターしたから、後は遊んで本番を待つのみ」という方はそうはいないと思います。 中には、各学校の模試を受けた結果、あまりにも出来が悪…

つかの間の苦しみは、やがて輝く未来のために その2

本試験は、午前・午後合わせて全150問出題されますので、持久力が求められる長丁場が待っています。近年の問題長文化に伴い、五肢択一の一問一問を、悠長に精読している余裕はほとんどの方がないと思います。そこで要になってくるのが、受験時代に培えた<b>集中</b>…

ある瞬間、突然のように理解できるようになることがある

この時期になると、恐らく受験生の十中八九が勉強を開始されている時期だと思います。12月に入ってエンジンを始動した方や、もうだいぶ前から継続的に勉強を始められた方の中でも、苦手分野どうしても覚えられない分野というものが誰しも一つや二つ存在する…

七転び八起き、それでも自分を信じて這い上がることの大切さ

社会福祉士を受験する方の中で、以前不合格になったけれども、今年こそは是が非にでも合格したい「リベンジ組」にとっては、試験に対する思いもひとしおだと思われます。二回目の受験ではなくて、中には、三度目、四度目以上の方もいらっしゃるかもしれませ…

もし今年落ちたらどうしよう・・・・・・。

この時期になると陥りがちな思考として、次のようなものがあげられます。 もし今年(も)不合格になったら、どうしよう。 こんな自分が難関と言われている合格率26%の社会福祉士に受かるだろうか。 初回受験の方は、見えない不安に、再受験組の方は、「今年こ…

社会福祉士 勉強法

しばらく、社会福祉士受験の記事を控えていましたが、残り試験日まで約三ヶ月と近づいてきましたので、徐々に社会福祉士受験に特化した内容を増やしていきます。以前紹介した、「社会福祉士 3ケ月勉強法」の記事が根強くランキングの上位を維持しているよう…

<関東限定>不安な心を鎮めるために巡った寺院紹介

宅建受験まで、カウントダウンを切りました。私は、宅建試験終了後から、合格発表日までの45日間、不安な精神を少しでも鎮めるために、ご利益があると知られている寺院を巡って、「苦しい時の神頼み」を行いました。 本来ならば、受験前にお参りするのが通説…

受験は辛いのが当たり前 その3

正直、「受験は辛い」という気持ちは、常につきまといました。 宅建にしても、社会福祉士にしても、勉強している時間は、楽よりも、苦痛に感じる割合の方が圧倒的に多かったです。何度書いても覚えられない人名や、歴史順。「なんて自分は物覚えが悪くて、馬…

受験は辛いのが当たり前 その2

私のように勉強に打ち込めない、なかなか集中できないという受験生にとっては、なまじ自分を追い込むようなやり方を実践しても、心が折れてしまうのではないかと考えてしまいます。勉強の習慣がついていない人間にとって、最初から3~4時間勉強のノルマは過…

受験は辛いのが当たり前 その1

私は以前から申し上げているように、本質的にかなりの怠け者で、勉強が嫌いという意識を強く自覚しています。こんな怠惰な私が、半年以上ブログ更新を続けてこられたことが一つの奇跡ですが、自分だからこそ言える社会福祉士や他資格をなるべく楽して突破で…

やる気が起きないし、また明日やればいいや

拙ブログをご覧のみなさんは、向学心の強い持ち主である方々が大半だと思いますが、私は根っからの怠け者です。 よく言えば、マイペースなのですが、やる気スイッチが入るまでに時間がかかることが短所でもありました。 ようやく本腰をあげるのは、試験日ま…

本試験まで残り5ヶ月です。本番でパニックに陥りそうになったら<その2>

解ける問題ではなくて、解けない問題に遭遇した時の気持ちの持ち方によって、合否が分かれてきます。私は、試験中に分からない問題が出たら、一旦置いておいて、次の問題に進むように努めました。たった1問のために、考えれば考えるほど堂々巡りして、時間を…

本試験まで残り5ヶ月です。本番でパニックに陥りそうになったら<その1>

本試験まで残り5ヶ月となりました。 夏が終わって、秋期になると、本格的に勉強を開始される受験生が増えるので、これまでコツコツ学習を重ねてきた方は、焦らず急がず負担にならないペースで進めていってくださいね。 まだ本試験まで、かなり時間があるため…

何度解いても覚えられない焦り

何度問題を解いていても、さっぱり理解できないし、抽象的すぎてイメージが湧かない。問題を解く→不正解→覚えなおし→再度問題を解く→不正解のスパイラルが続くと、モチベーションも落ちますし、「こんな物覚えが悪い自分の能力では受かりっこない」という焦…

アスリート一家から学ぶメンタル向上術

『本田の男は骨で闘う 本田圭佑、本田多聞を育てたオリンピアンの日本人の心を強くする言葉 』 本田大三郎1964年の東京オリンピックにカヌー選手として出場。現在は、カヌー教室開いています。息子の多聞さんは、レスリングオリンピック出場3回で、兄である…

この世を動かす暗黙のルール

『この世の中を動かす暗黙のルール―人づきあいが苦手な人のための物語 』 岡田尊司 精神科医・医学博士として、パーソナリティ障害、発達障害の最前線に立ち、臨床医として若者の心の危機に向き合っている岡田氏の作品です。本書が他の精神科医が手がける自…

一流アスリートから学ぶ夢の実現力

※ 本日は、『見て覚える! 社会福祉士国試ナビ2013 』いとう総研資格取得支援センター(2940円)の発売日です。『石川遼、本田圭佑、長谷部誠などの言葉に学ぶ「夢の実現力」 』 児玉光雄 筆者は、鹿屋体育大学教授で、過去20年以上にわたり、プロスポーツ選…

社会福祉士合格者からのブログコメント紹介

mixiのコミュニティーで知り合った、私と同じ第24回試験で合格されたマイミクさんから、有難いコメントを頂戴したので、紹介させていただきます。 社会福祉士試験と大学入試の難易度の比較についての記事に持論を述べてくださいました。 -ここから- 大学の偏…

ブッダにならう苦しまない練習

『ブッダにならう 苦しまない練習 』 小池龍之介 25万部超えのベストセラー『考えない練習』の筆者である東大卒僧侶の小池龍之介氏の著作です。小池氏は、本書の構成について、「宗教」の本でも、「仏教」の本でもない。ブッダという古代の先生が残してくれ…