読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



社会福祉士国家試験ニュース

第29回社会福祉士第19回精神保健福祉士試験概要発表

6月1日付で、第29回社会福祉士試験と第19回精神保健福祉士試験の受験概要が発表されました。まとめは以下の通りになります。

社会福祉士を取得していると、保育士試験の科目免除に?

5月31日に第4回保育士養成課程等検討会が開かれ、福祉系国家資格3福祉士(介護福祉士・精神保健福祉士・社会福祉士)を持つ人が保育士試験を受験する際に、科目の一部を免除するかどうかについて議論されたようです。現行制度では、幼稚園教諭の免許状を持…

国民生活に関係する厚生労働省関係の制度変更点一覧

平成28年4月1日から実施された厚生労働省関係の主な制度変更のうち、特に国民生活に影響を与える事項の一覧をご紹介します。具体的な内容については、厚生労働省リンクを御覧ください。

自殺予防週間における精神保健福祉士の支援効果

みなさんご存知だとは思われますが、9月10日~16日までは、自殺予防週間になっています。自殺予防週間は、当該期間中における集中的な啓発事業等の実施を通じて、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくと…

近畿自治体で専門職採用広がる 臨床心理士・社会福祉士など

専門的な資格や知識を持つ人材を、職員として採用する近畿の自治体が増えている。いじめ問題や原子力防災など、一般職員の知識では対応しきれない政策課題が増えたことが背景にある。弁護士を採用する事例が多いが、最近では公認会計士や臨床心理士、社会福…

高齢だけに、試験に合格できる自信が全くない

年齢が高くなるにつれて、合格など夢のまた夢になるという固定観念に支配されそうになってしまうのも無理もありません。あれだけの学習量をこなして、暗記していくのは一筋縄ではいかないものですから。第25回試験を受験した方の中で、私の仕事の同僚で50歳…

ケアマネ試験の受験要件が厳しくなるそうです

介護保険制度で、お年寄りの介護計画を作るケアマネージャーの専門性を高めるため、厚生労働省は、介護福祉士や看護師などの国家資格を持っていなければ資格試験を受験できないよう、条件を厳しくすることを決めたそうです。2012年12月27日に、厚生労働省で…

厚生労働省「社会福祉士試験の今後のありかたについて」を読んで

厚生労働省が過去に発表した「社会福祉士及び介護福祉士国家試験の今後の在り方について~ 20回の実績を踏まえた検証と新カリキュラムへの対応 ~」をざっと確認したところ、今後の社会福祉士国家試験の動向・検討内容として、下記の点が目に留まりました。…

社会福祉士有取得者が町長選に立候補

大阪府忠岡町長選に、三宅良矢(33歳)さんが出馬されるようです。三宅さんはまだお若いですが、社会福祉士、ケアマネージャー有取得者で、専門学校で非常勤講師を務めている、いわば福祉のエキスパートの方のようです。もしも当選した暁には、専門家の観点…

定年後に持っておきたい資格ランキングに社会福祉士がランクイン

YAHOO!TOPページに、「不況に強い資格ランキング」が貼られていたので、チェックしたところ、1位はご存知の宅建でした。同ページに、「人生経験が活きる! 定年後に持っておきたい資格ランキング」なるものがあったので、興味本位で確認したところ、なんと社…

社会福祉士国家試験 第25回本試験概要

社会福祉士国家試験 第25回本試験(2012年度)平成25年1月27日(日曜日)<共通科目>10時00分~12時15分(第24回比+15分)弱視等受験者(1.3倍)10時00分~13時00分(第24回比+20分)点字等受験者(1.5倍)10時00分~13時25分(第24回比+25分)<専門科…

法人成年後見を担う社会福祉士の役割

愛媛県新居浜市の社会福祉法人「ふたば会が、法人後見をスタートさせたというニュースを紹介します。県社会福祉協議会が、「県内で社協以外の福祉法人が後見人になるのは初めてではないか」と述べているところからも、法人後見人のニーズがうかがえます。ふ…

2013年度日本大学文理学部に「社会福祉学科」新設

日本一学生数・学部数が多い日本大学の文理学部に、2013年度「社会福祉学科」が新設されるそうです。2000年、心理・教育・体育学科とともに「社会福祉士」の国家試験受験資格を得るために設置された、社会学科社会福祉コースから昇格して、単独で設立された…

第25回本試験の受験願書の請求を受付け中です。

現在、第25回社会福祉士本試験の受験の手引き(願書)の受付を試験センターの窓口で開始しています。WEB請求の他に、郵便はがきで請求する方法もあるようです。願書の受付期間は、平成24年9月6日(木曜日)から10月5日(金曜日)まで(消印有効)受験の手引…

不動産業界、社会福祉士資格における認定制度の登場について

2012年6月6日付けのニュースです。要約すると、全国宅地建物取引業協会連合会はこのほど、「教育研修制度のあり方に関する研究会」(座長:岡本正治弁護士)の中間とりまとめを公表した。宅地建物取引主任者の重要事項説明等による消費者保護が図られている…

近い将来、業務独占資格に!?

LEC社会福祉士講座インタビューにて、社団法人日本社会福祉士会会長山村睦さんが「これからの社会福祉士」について語っています。インタビューの最後で、「これから社会福祉士を目指す方たちへ一言」という質問に対して、近い将来社会福祉士は業務独占になる…

障害があることを社会貢献に活かすために、まずは社会福祉士に合格

2012年6月21日付けの神戸新聞によると、兵庫県在住の脳性麻痺の男性が、初挑戦で第24回社会福祉士の国家試験に合格されたそうです。小・中・高校と、周りの人に助けられてきたことから福祉に関心を持つようになったそうです。去年5月から筆記試験の勉強を開…

年長者の合格体験から学ぶこと

ネットサーフィンしていたところ、第24回社会福祉士国家試験に68歳で合格された方に触れている記事がありました。九州保健福祉大学臨床福祉学科の学生さんでいらっしゃいます。http://www.phoenix.ac.jp/faculty/social_welfare/cw_blog/entry/2012/05/第24…

心情等伝達制度について

京都亀岡市交通事故で、加害者の父親が、被害者の電話番号含む個人情報を警察官から聞き出して、警察官は遺族や負傷者に無断で伝えてしまった。そして加害者の父親が謝罪のために直接被害者に電話をかけたことが発覚したというニュースがありましたが、 「被…

第24回社会福祉士国家試験における合格者受験番号の訂正について

第24回社会福祉士国家試験における合格者受験番号の訂正について ※ 厚生労働省リンクより先月でしょうか、早稲田大学の入試時においても、事後に発覚した同じような出来事があったような記憶が残っています。第24回は、不適切問題議論、突然の試験中の問題…