読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



私の受験体験談

受験体験談その1 -試験日当日がやって来た-

2012年1月29日(日) 試験会場は早稲田大学西早稲田キャンパスでした。 私は12月10日頃から勉強を開始した上に、同級生達と勉強の情報交換は一切しておらず、コミュニティに所属していなかったので、完全に井の中の蛙状態でした。 模試も予備校も利用しておら…

受験体験談その2 -試験会場到着-

受験会場の早稲田大学には、見渡す限り人・人・人で溢れ返っていました。 受験者の層は、20代前半の大学生らしき男女が際立ちました。 恐らく新卒見込みの大学4年生でしょうか。 10月に受験した宅建受験の時は、明らかに見た目で、受験者の年齢層は 高かった…

受験体験談その3 -共通科目試験開始-

問1は、医学一般「人体の構造と機能及び疾病」についての問題でした。ファーストインプレッションは、「これ過去問から出されたことがないよ!」という、初受験の洗礼を受けたような動揺が走りました。問2、4、5等を見ても、過去問から見たことがないよ…

受験体験談その4 -専門科目試験開始-

昼食は大学の近くのファミマで買って、受験会場で食べました。 正直、予想以上の惨敗ぶりに、飯も喉を通りませんでしたが、 長丁場の午後に備えて半ば無理矢理エネルギーを補給しました。 果たして難しいと感じていたのは、自分だけだったのか。 午前の試験…

受験体験談その5 -試験を終えて-

※ ここからは、しばらく試験開始直後の問題文修正についての詳細を 載せているので、興味がない方はスルーしてください。 午後の専門科目開始と同時に、試験監督官らしき人が黒板に何かを 書き始めました。 黙々と書き終えた後に、一言、 「これから問題文の…

受験体験談その8 -合格発表までその2-

私がmixiの社会福祉士国家試験勉強部屋コミュティにアクセスしたのは受験終了後が初めてでした。その理由は、受験生のリアルな声を聴きたかったからです。ざっと見渡したところ、「共通が難しかった」「障害が0点だった」という声が目立ちました。やっぱり…

受験体験談その6 -自己採点の結果-

友達との飲み会を終えて、自宅に帰った頃には夜半を過ぎていました。同級生との飲み会は試験の慰労会(不合格残念会)みたいな出だしで始まり、後半は現実から目を逸らすかのように、試験の話以外で盛り上がりました。心の中はぽっかり空洞が作られたような…

受験体験談その7 -合格発表までその1-

なんとか模範解答の結果85点を超えた私でしたが、合格ライン基準の6割(90点)には届いていなかたので、ボーダー上にいることには変わりありませんでした。過去のデータを見たところ、87点が合格ラインだった回もあり、(第20回)油断大敵でした。…

受験体験談その9 -合格発表日までその3-

不適切問題がヒートアップしてきたのは、試験終了から間もなくしてでした。割問の問96は、第23回に全問的中させた信頼と実績のけあサポが「3」にしていたため、その選択を「4」を選んだ私の1点を左右しました。たかが1点と思うかもしれませんが、こ…

受験体験談その10 -合格発表までその4-

◆ 飛び交うボーダーの行方加えて、タカノ塾、東京アカデミー、けあサポ(中央法規)露木講師がボーダー予想を発表したので、不安は募りました。なぜならば、平均して85点以上のボーダー予想だったからです。まさにストライクゾーンの私には、死活問題でし…

受験体験談その11 -合格発表の瞬間-

長かった45日間。第24回は、試験中の問題文訂正、不適切問題騒動、割れ問の行方など波乱の回でしたが、気がつけば合格発表日を迎えていました。この日は運命のいたずらかのように、仕事が週休だったので、ここぞとばかりに合格発表は厚生労働省に確認す…