社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。



10月に入りました

月日の流れるのは早いもので、蝉の鳴き声が懐かしく感じる今日この頃ですが、今日から10月に突入です。


10月の一大試験と言えば、前々から当ブログでピックアップしている宅建す。

試験日までのこりあと20日ですが、受験生の皆様はいよいよ臨戦態勢に切り替わってきている心境でしょうか。

あれから1年が経つと思うと、歳月の流れを感じます。

ちなみに私はこの時期、社会福祉士の受験資格を得るための実習が佳境に入っていた頃です。

毎日必死に業務日誌と巡回教員への報告をまとめながら、実習終了&宅建試験へのカウントダウンを数えていました。


宅建受験を控えている受験生の皆様へ(果たしてどのくらいいらっしゃるのでしょう)。

この時期は具合を悪くしてしまう方が増えてきます。

基本中の基本ですが、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

プレッシャーに負けずに、自分のやってきたことを信じて、最後まで復習なり、苦手科目の克服なりを詰めてくださいね。この20日間でいかに努力したかによって、合否が分かれると言っても過言ではありません。

現段階で、本番で40点以上得点できる実力を兼ね備えていても、本番直前に体調不良になってしまい、本領発揮できなくて不合格になってしまったら、泣いても泣ききれません。


社会福祉士国家試験受験生の皆様へ。

10月~11月の時期に、本腰を入れて勉強を開始する受験生は実に多いです。

現に、9月下旬頃から、当ブログをご覧のビジター様から、勉強法についての問い合わせが目立っています。


これからスタートされている方も、もう既に学習を継続されている方も、まだ残された時間は3ケ月以上あります
から、焦らずに、無理なく、自分ができる範囲内でこなしていってください。



9月は更新頻度が減ると言っておきながら、気がつけば無休で続けてきました。

10月こそ、ペースを落としてマイペースで続けていきますので、ちょくちょくご覧いただければ嬉しいです。