社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい

※今日はケアマネ試験日当日です。

受験生のみなさんが絶対合格できるように、我が家の絶対合格サクラの前でタイゴウ、ウカるんトリオと一緒に合格祈願を行っています。

 

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい! 

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!

 

 筆者は株式会社エヌエフエーという人材派遣会社の代表取締役です。

「派遣社員をやりなさい!」というインパクトの強いタイトルが表すように、本書では派遣社員のメリットがこれでもかというほど書かれています。

 

具体的には、

 

・残業がない

・煩わしい人間関係に悩まされない

・仕事を最優先せずに、ライフワークバランスを充実できる

・やりたいことが分からない人間にとっては天職に巡り会えるチャンスが有る

・正社員と比較すると社会保険や収入面で劣っていると言われているが、そうではない雇用先も増えている

 

というようなテーマが具体例を取り組みながら説明されています。

 

派遣社員という働き方について詳しくなかった私が手にした本ですが、これを読むと人生を充実させるためには派遣社員という生き方が適しているという所感を覚えましたが、正社員とは異なって雇用期間が定められていることと、将来キャリアップに活かせるようなスキルを培えるような機会を設けられる従業員は一部であることが現実です。

 

いずれにせよ、多様な働き方として、派遣という生き方と仕組みを知っておくことで、自分自身はもちろん、生活困窮者支援等のソーシャルワークでも活かせることがあるかもしれません。