読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



問題と答えを丸暗記している不安で、覚えられているか心配になったら。

 

相棒に決めた問題集ですが、何度も繰り返して覚えているうちに、問題と答えをセットで覚えてしまって、本当に覚えられているかどうかの自信がないんです。

勉強法を変えた方が良いのでしょうか?

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170107170723j:plain

 

1月になってから、複数の受験生からこのような言葉が寄せられています。

 

 

本当に覚えられているかどうかの判定について、私が断言することは出来ません。

 

しかしながら、勉強法を変えるかどうかの是非については、極力今までのやり方を変えないことをオススメしています。

 

なぜならば、その質問が学習初期段階ならともかく、そのような不安を抱えている方の多くは、既に相当量の反復学習を積んでいらっしゃるからです。

 

人によっては、5周、10周以上、毎日3時間以上かけて、2016年(人によってはそれ以前)から築き上げてきた学習歴があることを教えてもらえます。

 

 

試験に対応出来るような基礎体力は着実に身について来ているように推測させられます。

 

さて、覚えられているかどうかの不安や焦りを解消する方法ですが、「なぜ?」を一問一答のように自分の頭で答えられるようになっているかどうかが理解できているかどうかの確認方法の一つです。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170107173438j:plain

 

模範解答とまるっきり同じ解答でなくとも、キーワードを拾い上げて理由を答えられれば、頭にインプットされている証です。

 

私自身、これまで30ほどの資格試験を受けてきましたが、この「なぜ?」一問一答自問自答法をベースにして、丸暗記ではない勉強法を試みてきました。

 

新しいテキストや問題集に着手してペースを変更するよりも、今までのやり方で、確認を工夫してみることで、より知識が確実で呼吸が乱れずに最後まで決戦の舞台に駆け登ることが出来るでしょう。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170107173901j:plain

 

それだけではやっぱりどうしても今のやり方では不安と言うならば、市販模試を受けてみて、実力をチェックしてみるという方法もありますが、この時期に応用力が求められる模試を受けることで、出来によってはモチベーションがガクッと下がってしまうリスクもあります。

 

個人的には、新たに模試に着手するよりも、

を利用して、年度別(回別)で科目毎にトライしてみて、理解度をチェックしてみることをオススメします。


多くの問題集に載っているような年度がランダムの出題形式ではないので、真新しい気持ちで取り組めるかもしれません。

 

不安な時は現状を打開すべくジタバタもがきたくなるものですが、あがいているうちに、自分のペースでこれまで続けてきたやり方がベストだと気付かされるものです。

 

これまであれだけ勉強を重ねてきた自分ならきっと勝てますよ!!

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170107174356j:plain