社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



合格発表当日の確認方法について


待ちに待った合格発表日まであとわずかですが、今回は合格発表の確認方法について説明したいと思います。

 


下記の3つの方法があります。

 

 

 

1.直接見に行く



・東京都霞が関にある厚生労働省 ※アクセスマップはこちら
・東京都渋谷にある試験センター(3階) ※アクセスマップはこちら


午後2時ジャストで、上記二か所において、「合格者の受験番号」と「合格基準点及び正答」が掲示されます。

以前の記事にあるように、私は厚生労働省に直接確認に行きました。


2.試験センターのホームページで確認する


●午後2時から、試験センターのHPにて、「国家試験合格速報(合格者の受験番号)」、「合格基準点及び正答」が掲載されます。


アクセスが集中するため、直後は毎年スマホ経由で閲覧できないという声が多数聴かれますが、時間をずらすか、何度か更新し続ければ確認できます。


厚生労働省のHPにて、「社会福祉士国家試験の受験者・合格者の推移」、「社会福祉士国家試験の合格基準及び正答について」、「(参考資料)社会福祉士国家試験学校別合格率」が発表されます。 


一昨年までと同じ階層ならば、

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年3月 > 第29回社会福祉士国家試験合格発表 

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年3月 > 第19回精神保健福祉士国家試験の合格発表について


というリンクで貼られるはずです。


社会福祉士国家試験学校別合格率」は遅れて掲載されていた記憶があります。


3.自宅に届く合否の結果で知る


合格者には合格証書を、不合格者にはその旨の通知を郵送により交付・通知されます。

なお、新卒見込みで受験された方、実務経験を満たす見込みの方は、その受験資格が確認された日以降に合格証書を投函し、郵送により交付されます。

私は新卒見込みで受験して、卒業式が合格発表日よりも後だったので、合格証書が届いたのは3月下旬頃でした。

ネットの書き込みを見ても、既卒生が次々と合格証書が自宅に届いている中、未だに到着していなくて不安で仕方がない新卒生の声が目立ちましたが、3月下旬までにはほとんどの自宅に届けられていたようです。

 

ブログ読者のみなさんの当日確認法については下記をご覧ください。