社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



挫折せずに念願の絶対合格を成し遂げた先輩の合格体験談

29回社会福祉士試験に合格された絶対合格フレンドの貴重な合格体験談を頂戴いたしました。

来年度受験生のみなさまにとっても、資格を取得されてより自己実現を図ろうとされている方にとってもためになる実体験です。

 
Kさん

社会福祉士合格者

 


私は中学生の頃に眼病で入院を経験しました。

その時に先生をはじめ病院スタッフの方々にお世話になりました。

それをきっかけに私も人の役に立つ仕事がしたい。自分と関わることで少しでも元気になってほしいという思いから社会福祉士になりたいと思うようになりました。


その後、短大を経て、働きながら通信制大学で勉強をする選択を選びました。

ここでも苦労はありましたが、自分と同じ目標に目指す方々と出会えたくさん力をもらえました。

 

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170604192607j:plain

 


国家試験は5回受けて今回やっと合格できたのですが、ここに至るまで本当に悔しい、苦しい、挫折感の連続でした。


多分それは私だけではありません。

全ての受験生に言えることです。

諦めようと思えば簡単に諦めることはできましたが、それでも続けてこれたのは家族、親戚、友人、職場の方、SNSで出会ったみなさんの応援のおかげと、どうしても社会福祉士になりたいという気持ち、そして、TAKAさんの毎日更新されるブログのおかげでした。


基本は自分との戦いで近くに受験生がいない中でブログやSNSを味方につけるのはすごく武器になりました。本当にありがとうございました。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170604192755j:plain


勉強の基本は、とりあえず過去問の繰り返しです。

過去問を解き、解説を読み、参考書を読んで解説を書き加える。

何度も書いて覚える。

モチベーションを上げるために好きなキャラのグッズを使ったり、青ペンを使用し消費を見て頑張ってる自分!と自分を褒める笑

暗記本を購入して、持ち運んでスキマ時間に読んだり、ペンノートを持参してひたすら書いたりしてました。

 

そして、最後は自分を信じて試験に臨みました。

私は自分を信じてあげられなかったのが今までの敗因だと思っています。

特に年明けからはメンタル面がすごく弱くなるので周りからの励ましはありがたかったです。


なかなかまとまった勉強時間がとれなかったり、思うように勉強がはかどらないことはたくさんあると思います。

私も眼病があるので疲れやすいですし、勉強する上で困難もありました。

でも、自分のやってきたことを信じる。本当にそれが1番でした。合格発表を見た瞬間涙が出ました。号泣しました。

自分を信じて、周りの応援に応えられて、自分の目標を達成できて良かった。応援してくれた周りの皆さんやTAKAさんにやっとやっと合格報告し、お礼を言うことができる。


そして、やっぱり私はこれからもっと人様の役に立ちたい。恩返しがしたい。そう思いました。 絶対合格ブログに出会えてたくさん力を頂きました。本当に本当にありがとうございました。感謝しかありません。


今はSNSで自分なりの勉強法を不定期にお伝えしたり、社福士を目指す皆さんに自分なりのアドバイスをしたりしています。仕事は変わらず高齢者通所介護事業所の生活相談員として勤務しています。

社福士を取得してから仕事に対する意識も強くなりました。専門職として利用者の皆さんに安心してご利用していただけるよう日々奮闘しています。


また、今年度よりうちの法人で法人後見制度も始まるので今後、成年後見や地域福祉でも活躍できたらと思います。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170604192953j:plain