社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



資格ビジネスに騙されないためには

資格ビジネスに騙されないために読む本』  須田美貴著

 

資格ビジネスに騙されないために読む本

資格ビジネスに騙されないために読む本

 

 

 


そのタイトルから強烈なインパクトを与えてくれる本書ですが、筆者が主張しているのは、資格取得を目指したり、合格のために挑戦することを批判しているのではなくて、資格を活かすために暗中模索している人間を騙して金をむしり取ろうとする資格ビジネス集団に痛烈な矛先を向けています。


筆者は特定社会保険労務士産業カウンセラー
1974年生まれ。32歳で社会保険労務士に合格後、派遣会社社員、小学校教員、製造業総務、広告業営業、事務組合、資格学校講師などを転々とし、34歳で須田社会保険労務士事務所を開業。

開業3年目に、自らの波乱万丈の職業人生を活かし、全国でも珍しい、労働者からの労働相談専門の社会保険労務士事務所に切り替える。現在は年金セミナー、労働セミナーの講師として全国を飛び回る(アマゾン説明文より)


本書の大半は、資格学校の実態を描いています。

筆者がかつて資格学校講師を務めていたことからも、「顧客側」の観点だけではなくて、「運営側」の実態に精通しています。

合格率のカラクリ、資格ビジネスの手法など、内部事情を事細やかに解説しています。

筆者が社労士資格取得者というのもあり、業務独占資格の対策講座及び、取得後の開業支援ビジネスのねらいや現状が描かれています。


資格取得を活かすためには何が大切なのか、予備校選びの際に、目から鱗の一冊になるのではないでしょうか。