社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



マークした蛍光ペンを消して覚えるという新常識

 
以前、学習に効果的なペンとして紹介した、「書いて消せるフリクションペン」の蛍光ペンシリーズをご存知でしょうか。
 

 

 

パイロット フリクションライト 6色セット 



 

パイロット 蛍光ぺン フリクションライト SFL-60SL -6C 6色セット

パイロット 蛍光ぺン フリクションライト SFL-60SL -6C 6色セット

 

 

私はこの消せる蛍光ペンを入手してから問題集に直接マークして暗記マスターに使用しています。

 

 




1.マーク(グリーン)した後

使用テキストは『福祉教科書 社会福祉士完全合格問題集 2013年版』です。

b3da1954.jpg

         ↓
 


2.マークを消した後



37378e95.jpg


薄い痕は残りました。

元来の蛍光ペンは一度塗ったら消せないのが常識でしたが、繰り返し使えることで活用の幅が広がります。

 

例えば、「覚えたら消す」というやり方を重ねる等、使い方によっては更にインプットがはかどっていくでしょう。