社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



難しいことを考えるから合格が遠のくわけで、やれば受かるのが本質です。

 

やると決めたらやる。


そんな当たり前のことが続けられれば、合格は夢ではありません。


やると決めたら、たとえ5分でもやり抜きとおす。


自分に課したノルマを達成できた人間だけに合格は到来します。

 

 


私が精神・社会福祉士両資格に受かったのも、やると決めてやったらから、ブログを今日まで5年以上続けてこられたのも、やると決めてやり続けているからです。

もしもやらないと決めたら私は更新をやめて、ブログの歴史が止まることでしょう。


「福祉系最難関の資格だから受かるはずがない」

「今から勉強を始めたら遅すぎる」

 

と言った外野の声には蓋をしてください。

 

為せば成るのがこの試験の本質です。

 



やると決めるのは己の心です。


ところがいざやると強く決意したとしても、ある時は会社や家事の疲労でやる気がなくなってしまったり、ある時には、友達やゲームなどの誘惑から、やる気が飛んでいってしまうかもしれません。


それでも、やると決めたら、たとえ翌日でもやってみる。


特別な行為ではなく、諦めなかった人間にこそ勝利の女神は微笑むのです。



自分は絶対合格できる。


合格した後のビジョンを浮かべながら、やり続けてみてください。


たとえその目標を掲げてから数年経っていたとしても、やり通すことが出来た人間ならば、今度は必ず合格できます。


26%の合格者がいて、あなたに合格できないわけがありません。


自己陶酔でも良いではないですか。

誰かに迷惑をかけているわけではありません。


夢は描いたもの勝ちです。

そして、合格はやったもの勝ちです。


ぜひ夢に向かって勉強を続けてみてください。