社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



セレンディピティを高めて絶対合格を実現させましょう!

 

成功者の絶対法則 セレンディピティ 

 

成功者の絶対法則 セレンディピティ

成功者の絶対法則 セレンディピティ

 

 


まず聴きなれない言葉ですよね。 

セレンディピティとは、運をつかみとる能力のことを言います。

 

 

何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。

 

何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見する「能力」を指す。

 

平たく言えば、ふとした偶然をきっかけにひらめきを得、幸運をつかみ取る能力のことである。

 

Wikipedeiaより



この造語は1754年にイギリスで生まれた造語で、250年以上の歴史が存在します。 

 

 

カッター、ポストイットサランラップ、電子レンジ

 


皆さんが日常生活で使用している当たり前の商品も、セレンディピティによって発明された代表作としても知られています。 


このセレンディピティは単なる偶然ではなくて、引き寄せの法則のように、自分の可能性を信じて、アンテナを張り続ける人間に高まる能力だと言われています。 


例えば、関東で就職先が決まった矢先に、北海道という超遠距離の店舗に配属が決まった友人がいます。


一度引っ越ししたらなかなか地元には戻って来れないので、最初はホームシックだったようですが、 新天地に身を投じた彼は、水を得た魚のように日々をエンジョイしているようでした。


広大な大自然と、気の合う同僚に囲まれて、悠々自適でのびのびとした生活を送っているのです。 

今では就職先で知り合った同僚と結婚もして、順風満帆な人生を歩んでいます。



彼の口癖は、「なんとかなるだろう」とか「面白そうだ」というふうに、物事を悲観視せずに、 

常に好奇心とチャレンジ精神に満ちた人間でした。



まさにセレンディピティが高い能力の持ち主であったと気付かされます。 


身近な例で言うと、インターネットの検索一つを取ってみても、あるキーワードでサーチしていると、


興味のあるリンクや情報が目に飛び込んできて、次から次へと別のサイトに移動して行って、やがて新しい興味の世界が広がるという経験が誰しもあると思います。



特別な場所ではなくても、そういう目先の世界からもセレンディピティを磨くことは可能です。




私は休日ごとにイベントを求めて都内に出かけることが多いのですが、心が揺れ動くような感動体験を重ねるためです。



セレンディピティを発揮するために旅をしているという理由も働いています。 

 

社会福祉士試験の勉強においても、苦手科目から一旦離れて他科目に移ったところ、苦手科目に登場した語句が再登場することがあります。

蓋を閉じたくなるものの、改めて文脈を眺めてみたり、他のキーワードが修飾されていることで、ひらめきのように理解できるようになるという体験も珍しくはありません。


失敗を失敗のままで終わらせずに、別の角度から攻めてみて、セレンディピティを高めてみませんか。 

 

参照リンク