社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。



合格発表を終えて、これからの絶対合格ブログについて

 

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20180315142321j:plain

 

平成29年度社会福祉士・精神保健福祉士試験合格発表から一夜が明けました。

 

 

昨日、運命の14時を皮切りに、例年のように、全国から悲喜こもごもの生声が絶対合格ブログにこだますることを想定していましたが、過去5年間で最も静かなスタートの年になりました。合格喜びの声がさほど寄せられていないことからも、今年の試験が浮き彫りになっています。

 

14時から15時まで生通話のためスタンバイしていましたが、初めてコールをいただいたのが14時30分過ぎでした。

 

 なぜこのような現象が生じていたのかを考えた時、真っ先に浮かんだのは、今年の社会福祉士試験の合格点でした。

 

99点

 

あまりにも高水準の点数を目の当たりにした時、何かの間違いではないかと一瞬錯覚したような気分に陥りました。

 

小高塾が98点というかつてない数字を予想に掲げていましたが、実際に100点近くの合格点で30%超になるとは全く想像していませんでした。

 

私は合格率から先に確認したので、この合格率であれば、きっと合格点が低めになったのに違いないと安堵を覚えていましたが、予想とは裏腹の結果となってしまいました。

 

90点以上取れていればと期待されていた方も多いのではないでしょうか。

 

相対評価の試験の結果とは言え、国家試験の厳しさを痛感しています。

 

第25回試験の72点インパクト以上の衝撃です。

 

生通話にかけてくださったみなさんのお声を聴いていると、仕事と両立しながら何度もチャレンジされた方や、「あと数点」という筆舌に尽くしがたい無念さが伝わってきて、私も言葉にならないくらい気落ちしてしまいました。

 

絶対合格絵馬企画参加者や、今まで何度もコメントを寄せてくださった仲間達の落胆される声を聴くたびに、歯がゆくて、悔しい思いでどうしようもない自分の無力さに気持ちがかき乱されていました。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20180315201113j:plain

 

実は今年になってから体調不良が続いていたのもあって、緊張の糸が切れたように私自身もぐったりしてしまっていたのだと思います。

 

コメントのペースが例年よりも遅めになっておりますが、今しばらくお待ちいただけるとありがたいです。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20180315195126j:plain

 

他方、合格発表のご報告を寄せてくださった方々にも感謝しています。

 

何年も前から絶対合格ブログともに闘い続けてきた戦友のような方や、最近ブログを知って報告くださった方も、桜が咲いた瞬間を共有できるほど嬉しいことはありません。

 

本当に、みなさん一人一人が諦めずに全うされた結果なので、感動を覚えずにはいられませんでした。


機会があれば、リアルタイムの場でもお目にかかって、思い出話やこれからの未来について語り合えればと思っています。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170315214048j:plain

 


合格された方の多くはこのブログを巣立たれて行くことが予想されますが、このブログをきっかけに知り合えたみなさん一人一人は私のかけがえなのない仲間であり戦友です。


これから先の新しい門出を心より応援しておりますし、可能ならばこれからも絶対合格ブログに時よりお立ち寄りいただき、近況報告を聴かせて欲しいです(この先も合格通知の到着から、登録証が届くまでしばらくの時間がかかるので、晴れて新スタートを切るまでも是非ご利用ください)。

 


絶対合格ブログは私独りだけの場ではありません。


これから精神・社会福祉士試験を目指す受験生への応援役としても、みなさんの貴重なご経験を必要とする時がしばしば訪れます。

 

今回も歴代の合格者の方々がコメント欄に顔を出してくださり、温かいお言葉を残されたことで、私の心も癒されています。

 

何かあったらブログに協力できます」というお心をお持ちの方は、コメント欄か

絶対合格ブログ管理人TAKA氏へ連絡」にてご連絡先(メールアドレスとお名前・ペンネーム)を添えて私宛にお送りください。また、現在募集中の合格体験談への寄贈もお待ちしております。


今後個別にお声がけさせていただこうと思っています。


また、社会福祉士や精神保健福祉士としての強みやご活躍ぶりを是非私にお聴かせください。

みなさんと協働出来る日を今から楽しみにしています。

  

2017年3月15日に私の中で新しく芽生えた目標は、2018年3月15日までブログを続けること、満開の桜をみなさんと迎えるということでした。

 

そして、昨日、その時を迎えて、このブログにいつ終わりが来るのかという問題を改めて考えました。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170315185634j:plain

 

「いつまでか?」という自問に対しての答えは出ていません。

ただただ私の中で浮かんできた一つの考えは、「まだ続けたい」という気持ちでした。

 

この一年は私の本業が多忙で、前述したように体調不良も続き、何度も何度も記事づくりやブログ継続のモチベーションが低下して、距離を置こうと思った時期が多々訪れました。

 

それでも、こうして一年を全うすることができて、コメントや通話でみなさんの試験への覚悟や思いをうかがっていると、挑戦する道を閉ざす気にはなれませんでした。

 

昨晩の電話企画でも、「これからも続けて欲しい」という声援を送ってくださる方もいらっしゃるので、みなさまのパワーをいただきながら再スタートを切るつもりです。

 

 

ただ、しばらくはブログのペースをダウンさせていただき、合否報告への返答や私自身の休息にも充てさせていただこうと思っています(現在相当数の声が届いておりますので、ゆっくりと返答させていただいています)。


合格体験談や合否報告はまだまだ募集中ですので、みなさんのペースで「今だ」という時にお寄せくださいね。

 

次の大目標は絶対合格ブログ6周年を迎えることです。

 

その時は、遠い未来ではなくて、なんとあと1日後です。


それでは、また明日、新しい節目を迎える絶対合格ブログでお会いしましょう。

 

夢は続く