社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



社会福祉士有所得者の活動紹介

社会福祉士有取得者で、独自の展開から役立てている方の活動を紹介したいと思います。


今回ピックアップしたのは、社会福祉士介護福祉士有取得者のえりのあさんです。

実は去年の夏にも取り上げたことがありますが、ご存知ない方のために、改めて紹介いたします。



えりのあさんは、国際医療福祉大学出身(2005年卒)で、福祉業に携わりながら、シンガーソングライター活動を行っている女性です。

FMレディオベリーで毎週金曜日「えりのあ便り」でパソナリティーを務めていらっしゃる他、学校、施設等で講演ライブを幅広く展開されています。
他にも、東日本大震災の復興支援のためにも尽力されております。

えりのあさんは、平成21年2月に、活動を認められ、栃木県より「とちぎ未来大使」に任命されたそうです。


福祉に関する経験をそのまま取り入れて、在住している栃木県や、介護の新3K、「感動・きらめき・感謝」というような福祉への希望を題材にしたユニークな作詞・作曲を手がけています。

 
※ えりのあさんの公式ページプロフィールはこちらから
 

社会福祉士の資格をこのように活かしているのは素晴らしい限りですね。

社会福祉士は「使えない中途半端な資格」と揶揄されることも多いですが、自分の目的を果たすために有効活用できる資格にもなることが伝わってきます。