社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



現在、メンタルヘルス・マネジメント検定の申し込みをしています。

以前、社会福祉士試験の関連資格として紹介した大阪商工会議所主催の第15回「メンタルヘルス・マネジメント検定」の申し込みを受付けています。

締め切りは9月27日(金)になります。

7月には公式第3版の公式テキストが発売しました。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース<第3版> 2,940円



今月下旬には私が第14回試験対策にも使った最新過去問題集が発売されます。

 
II種 ラインケアコース 過去問題集2013年度版  2,310円



I種 マスターコース 過去問題集2013年度版  2,940円


両冊とも9月28日(土)に発売予定です。

注目なのは、初のI種試験の過去問が登場することです。

直近6回分の試験問題を厳選し、改訂された公式テキスト<第3版>に従って分類したうえで詳細に解説する。直前対策、理解度確認に最適な過去問題集。論述式問題は4回分収録<Amazon説明文より>。

I種は合格率10~16%で変動していますが、その低水準からわかるように難易度は高いのです。
中でも論文試験が厄介なようで、実際に社労士キャリアコンサルタントとして活動している私の知人も過去に数回受けてあと数点で不合格になったとおっしゃっていました。

今回過去問が登場することで、I種を志す方の羅針盤となれば良いものです。


過去に扱った試験の概要についてはこちらをご覧ください。