社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



執念と聞くとマイナスイメージがあるけれども

第24回試験終了後に、mixiのコミュニティーで知り合ったマイミクさんから、合格発表後に有難いコメントを頂戴したので、今回紹介させていただきます。


社会福祉士試験と大学入試の難易度の比較についての記事に持論を述べてくださいました。




大学の偏差値は関係ないようでいて、自力で偏差値高い大学に入学した人たちは学習の耐性やコツを習得しとるから試験に強いかもしれませんね。

社会福祉士は自分が受かると信じて勉強を重ねたら誰もが受かるような気がします。


そんなわたしは、超!!!下のランクの大学です(笑)


合格率一桁です。照


なわけで合格の秘訣は偏差値より資格への執念やろなと思います。




私から見ても、彼女は社会福祉士に合格されるまで、大変苦労されていました。

一発合格ではなくて、介護福祉士試験合格を経てから勝利をつかみました。


会社のお局職員から詰られても決してめげることがなく、むしろ見返すためのバネにして全うされました。



努力を重ね続けた結果に実を結んだので、とても説得力がある言葉です。


大学受験偏差値の多寡ではなくて、自分を信じて最後まで継続できる当たり前の連続を続けられた人間こそ、彼女のように合格の喜びを身に沁みることができるのでしょうね。