社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



過去問一点集中型学習が向く人、向かない人

☆ 過去問学習法が向く人、向かない人のまとめ

ここまでの情報を整理したいと思います

◆過去問一点集中型学習法が向く人

・短期間で合格を目指したい人
・合格を第一に掲げている人
・深い知識は要らないから、なるべく楽に合格したい人
・記憶力や暗記に自信がない人
・合格レベル90点を取れればOKな人
・一発合格したい人
・仕事と家事の両立に加えて、学業も効率的に成し遂げたい人
・復習を厭わない人
・費用を最小限に抑えて、一冊だけの問題集を使って合格したい人


◇過去問一点集中型学習法が向かない人

・とにかくたくさんのテキストをこなさないと不安な人
・合格レベル以上の100点を目指したい人
・出題されるキーワードをイメージを描いて覚えたい人
・そもそも独学だけでは不安なので、余裕を持って合格したい人
・塾や通信学校の方が確実なので、過去問学習だけでは不安な人
・参考書や模試等を使いながら、ゆっくりじっくりと試験に取り組みたい人
社会福祉士合格だけではなくて、試験を通して広い知識を身につけたい人


過去問一点集中型学習法は、学生時代に一夜漬けが得意であったり、本試験3カ月くらい前になると緊張感が芽生えて集中して勉強に取り組めるような短期集中型の方に向いています。

このように、書くと過去問至上主義者のように感じられるかもしれませんが、何しろ私が過去問だけで合格できたからなので、このような書き方になってしまうことをご承知ください。