社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



『見て覚えるナビ』筆者の伊東講師が試験を講評されました。

ご存知『見て覚えるナビ』筆者の伊東講師が、自身のブログにて、第27回社会福祉士国家試験を分析されています。


昨年よりも、難易度は高いと分析されており、今年のボーダー予想を「80点」前後になると推測されています。
77点~83点の範疇に収まるとのことです。


第27回試験 ①難しい24問、②普通106問、③易しい20問 ⇒80点


詳しくはブログをご覧ください。



ちなみに去年の分析は、以下の通りでした。



第24回試験 ①難しい40問、②普通86問、③易しい24問 ⇒ 合格基準81点(合格率26%)

第25回試験 ①難しい50問、②普通77問、③易しい23問 ⇒ 合格基準72点(合格率19%)

第26回試験 ①難しい20問、②普通105問、易しい25問 ⇒ 合格基準84点(合格率27.5%)


という配分になっています。


>昨年くらいの合格率(19%)だと、80点台後半になると思いますが、合格率が30%近くに回復するのであれば、「85点前後」くらいになるような気がします。

結果は見事に84点でした。


80点前後の方にとっては、希望の光が見えてきますね!