社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



平成26年度第27回社会福祉士・第17回精神保健福祉士合格体験談【40代その1】

続いては40代の合格体験談です。次回に続きます。


テンプレート


(初めに社福か精神かを冒頭に記載いただけるとありがたいです)

1.名前(実名ではなくて、HNで可)
2.年代(「30代」というふうに)
3.職業(「学生」「福祉業界」等、抽象的でも構いません)
4.点数
5.関連取得資格(例:介護福祉士福祉住環境コーディネーター2級など)
6.受験回数
7.勉強期間
8.1日の平均勉強時間
9.使用テキスト・問題集
10.勉強法
11.受験動機

12.受験終了後から合格発表までの過ごし方や心境
13.今後の目標(例:社労士を目指す、社会福祉士の新社会人として頑張るなど)
14.来年の受験生に一言




【1人目】

精神保健福祉士受験)

1.アカシア
2.40代
3.地域包括支援センター
4.51点(専門科目受験)
5.介護福祉士・介護支援専門員 ・社会福祉士
6.1回目
7.3日間
8.12時間
9.模擬問題集ワークブック(中央法規)
10.区民センターの自習室でスマホの電源を切り、誰とも話さず、お茶とチョコレートを食べる時以外はひたすらノンストップで。
11.仕事で難病の精神疾患クライエントを担当したことより(自身の不甲斐なさより後悔だらけのケース)
12.周囲に受験のことを聞かれるのが辛くて避けていました(乱暴な試験勉強をした後ろめたさより)。
13.主任介護支援専門員
14.精神保健福祉士は資格を得るまで、得てから…全ての過程が自分に返ってくる資格です。自分にじっくり向き合いざろうえない資格。実習、行ける環境にある人はぜひお勧めします。実習の24日間は大きな糧になりました。


【2人目】


社会福祉士

1.mohair
2.40台
3.ケアマネ
4.96
5.介護福祉士、介護支援専門員
6.初
7.2ヶ月
8.1時間
9.ユーキャンの一問一答アプリ、社養教の動画等
10.週末は模擬問題や過去問集中して解いて、仕事のある日は空き時間にアプリ、移動中に動画等、出来る事を出来るだけ
11.長年福祉関係の仕事についているので、自分を担保するものとして資格を取りたいと思いました

12.マークミスの恐怖が常に有り、発表まで落ち着きませんでした。普段通りの仕事をしていましたが、ネットで合格予想を見たり、こちらのサイトは毎日見させていただきました
13.来年は精神保健福祉士受験します
14.基本をしっかり抑え、法改正や時事ネタに興味を持つだけでも点数は取れると思います。努力は裏切らないと信じて頑張って下さい



【3人目】


社会福祉士

1.ちーこ
2.40代
3.特養勤務
4.自己採点では88くらい...
5.介護福祉士 介護支援専門員 福祉住環境コーディネーター3級
6.1回
7.2か月
8.0~5時間
9.中央法規
10.過去問!
11.大っキライな奴が去年落ちたので見返してやろうと思って...
12.あきらめてたので4月から再スタートと思ってた
13.精神も取ろうかな...
14.福祉の仕事してたら常識的に解ける問題が多かった気がします


【4人目】

社会福祉士

1.トマソン
2.40歳代後半
3.ケアマネ
4.107点(心理学は1点)
5.介護福祉士、主任ケアマネ、社会福祉主事
6.1回
7.H26.8~
8.毎朝1時間、昼休み20分、電車での移動時間等、スキマの短時間
9.社会福祉国試対策(医学評論社)
10.過去問を繰り返す。模擬試験を数多く受ける。
11.社会福祉の知識を深める。
12.このブログや、2ログ等をみて、悶々として過ごす。このブログに、かなり救われた。
13.福祉以外の資格にチャレンジ。
14.試験中は、わからない問題ばかり出されても、最後まであきらめないで、1点でも多くとることだけに集中すること。

【5人目】

社会福祉士精神保健福祉士

1 ふぁ~
2 40代後半
3 専門学校 学生
4 社福96点 精神114点
5 ヘルパー1級、介護福祉士、福祉住環境コーディネーター2級、障害者スポーツ指導員、レクリェーションコーディネーター
6 社福2回、精神1回
7 社福2年間 精神1年間
8 本格的には9月から1日10時間、12月から受験までトータル360時間
9 過去問題集、模擬問題集見るナビワークプック メディックメディアのレビューブック
10 ひとつの科目を集中的に。社福・精神の関連した科目を勉強。全ての科目を通して勉強するのは受験の3日前から。
11 SWとPSWのスキルは、ソーシャルワークに必須だと思っているから
12 自己採点で安心。次第にマークミスの可能性を心配し始めドキドキはらはら。
13 メンタルケアを含め、地域福祉に貢献したい。
14 "絶対受かってゃる"という気持ちは大事。"できた"か"できなかった"かではなく、"やった"か"やらなかった"かです。過程が大事です。