社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



私の精神保健福祉士試験受験体験談 その5

150313_141117


























第24回社会福祉士試験合格発表ぶりの厚生労働省です。


入り口に到着したのは発表の5分前でした。


自分の前に社会福祉士の合格発表を見に来た学生さん達が守衛さんに免許証と目的を告げて入館していていました。


自分の番が来て精神保健福祉士の合格発表に来たと告げたところ、5秒間の沈黙が訪れました。



返ってきた返事は、


その試験って社会福祉士と違うの?


というもので、急いで到着した私にとっては、拍子抜けして弛緩しました。


守衛さんも細かい事情を確認せずに、免許証を提示すると中に入れてくれました。


先ほどの学生さん達の後を追って、合格発表番号が掲示されている講堂に向かいました。


3年前の合格発表時とは会場が異なって、広い会場でした。


既に20名ほどの受験生達が扉の前で待機していました。



合格発表時間ジャストになって、職員の方々が扉を解禁しました。



150313_140720
















150313_140735
















これだけの広さの講堂だけに、掲示板に貼られていることを期待したのですが、やはり今回もテーブルの上に合格者受験番号が冊子になって置かれていました。



150313_140727
















隣の社会福祉士の合格番号確認は列を作って大勢並んでいましたが、精神保健福祉士に関しては、さほど多くなく、すぐに番がやってきました。


150313_140205
















運命の瞬間です。



150313_140253
















ありました!!



合格を確認できた瞬間です。



次の役目は、ブログ読者の方に代行でお願いされていた社会福祉士合格者受験番号の確認です。



順番待ちの間に、隣に置かれている試験結果の詳細を見て、愕然としました。


合格率27%、合格点88点という想定外の数字がそこに刻まれていたのです。


落胆している数名の受験生の姿が傍にありました。


精神保健福祉士も全体91点、専門科目のみ44点という高水準です。


専門に関して言えば、前年よりも6点もアップしていたので、驚きでした。



私の最後の目的は、ブログ読者である受験生の方と合格の喜びを共有することでした。


幸いにも、合格発表前日にブログに「厚生労働省に行くかもしれない」と書き込まれていた方と現場で逢うことが出来ました。


合格絵馬をスマホの画面で表示されていたので、目にした時は感動物でした。


共に、リアルタイムの場で合格番号を確認を出来て、喜びを共有できたのは、この1年ブログを続けてきたプレゼントに近い体験でした。


今回合格に至るまでに様々な課題が立ちふさがりましたが、仲間や会社の人間に支えられながら乗り越えた賜物でした。



私の実体験が来年の受験にあたって、少しでも参考になればこれほど嬉しいことはありません。


来年も社会福祉士精神保健福祉士の合格発表をみなさんと分かち合える日を今から楽しみにしながらその日まで更新を継続していくつもりです。


あの瞬間の喜びと感動を知っているからこそ、私のモチベーションにつながっているのです。




これで私の精神保健福祉士受験体験談を終わりにします。