社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



自分はなんて頭が悪いんだろうと、受験に自信がなくなったら

何度も何度も受けたのに、不合格が連続した時や、友人達が合格した中、自分だけが落ちてしまった時は、立ち直るのに時間がかかることでしょう。

自分はSWに向いていないのではないか。

来年も不合格になるのではないか。

考えれば考えるほど、先の見えない不安に押し潰されて自分が見えなくなってしまいます。

しかしながら、世の中、上には上がいるものです。

私の同級生に、100点以上取れて合格した人もいます。

全く勉強できなかったと言っていながら、合格していた人もいました。

かと思えば何度受けても0点科目があったり、合格まであと一歩のところで不合格になってしまう人もいます。

私も社会福祉士は初回で受かったものの、宅建漢検準1級を自分なりに努力したはずなのに、不合格になってしまった時は、本当にやるせなくて自暴自棄になり、現実逃避した時期もありました。



問題が悪かったんだ。
あれは、不適切問題だろ。

運が悪かったんだ。

合格率10%の回だから落ちたんだ。

あの時消しゴムで消していなければ……



落ちたうらみつらみを何かにぶつけずには精神が保てませんでした。

そんな私も腐らずに合格を手にすることができた今、世界が変わりましたよ。

こうしてみなさんと出会うこともできました。

世の中、要領が良くて頭の良い人はきりがなくいます。

でも、めげずに夢を追いかけるあなたは、この苦しみと悔しさをバネに、次こそは開花できると私は信じています。

こうして私を信じてこの文章を読んでくださったのですから……。