社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



漢検と秘書検定1級に一発合格を果たした22歳とは

「あゆたま。」さんのプロフィール

出身地:東京都
生年月日:1992年10月12日
身長:170㎝以上
血液型:B型
趣味:アニメ、漫画、音楽、映画、
特技:細かい作業


現在は渋谷にある「ガングロカフェ」で働く22歳の若者であるあゆたま。さんは、5月4日に放映された『月曜から夜ふかし』という深夜番組に出演して、その中で漢検1級を取得しているという驚愕の経歴を明かしたことで、話題に上がっています。


一体全体どのような背景があるのかを調べてみたところ、彼女は14歳中2の時に、1年7ヶ月少年院に収監されていた過去があったようで、その時期に取得したようです。

午後の1時から4時までの3時間が学習時間だったようで、その時間帯を受検勉強に充てたようです。

驚いたのが、本気出して勉強したのは試験日の1ヶ月前ぐらいからで、その1ヶ月も毎日3時間ぐらいしかしなかったという短期集中勉強法です。

そして、秘書検定1級もその流れで、一発合格を果たしたようです。

社会人でもなく、認定の面接対策講座も受けずに二次試験の面接試験を突破したのは感嘆しました。

言わずともこの両試験の1級は最難関だけあって誰もが簡単に一発合格できるような試験ではありません。

合格率を見れば物語っています。


凄まじい集中力と目標達成までの意識の強さが突破口になったのでしょう。


人は見かけによらずとはよく言ったものですが、彼女のポテンシャルが今後の人生にプラスになるであろうことは間違いないと感じさせられました。


※読者の方から、漢検1級は「日本漢字能力検定1級」ではなくて、「ビジネス漢字能力検定1級」ではないかという情報提供を受けました。


参考リンク

マツコ絶賛「漢検1級の黒ギャル」を直撃!「少年院でヒマだったんで取った」