社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



6月5日発売『社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験ワークブック』

6月5日発売予定 各3,240円(税込)

 

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2016(共通科目編)


 

社会福祉士国家試験受験ワークブック2016(専門科目編)





精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2016(専門科目編)



ご存知、中央法規出版のワークブックの最新版です。

従来から多くの受験生に愛用されていますが、以前に拙ブログで募集した「メインで使っているテキスト・問題集は何ですか?」投票の結果でも1位となりました。

「傾向と対策」「重要項目」「一問一答」で構成し、受験生の試験直前までの学習をサポートします。

既に発売済みの同社品『2016社会福祉士国家試験過去問解説集 第25回―第27回全問完全解説』とセットでインプットアウトプットの繰り返しが行えます。
 

■ 投票者のコメント

20代女性:先生がきちんとしているのは、中央法規と言っていたから。細かい所も載っているので、勉強になります。ただ、時々文章が変なのが残念な所です。

30代女性:何度も繰り返し読んで、合格出来ました。

30代女性:先に精神保健福祉士の資格を取ったんですが、そのときに学校でワークブックを勧められて使ったので、今回も引き続き使っています。