社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



社会福祉士国家試験合格の次に狙う資格

社会福祉士国家試験に合格された方の中には、別の資格に挑戦される方も
多く見られます。

就職や転職、異動の際に必要だからという理由で社会福祉士を取得された
方も少なくはないですが、中にはスキルアップのために目指された方も多数
いらっしゃいます。

社会福祉士に合格されたことで、自分に自信がついて更なるランクアップの
資格にチャレンジされる方の声をよく聴きます。

私の耳に集まる資格の名前は、「社会保険労務士」です。

社会保険労務士は、社会福祉士と共通分野「保険科目等」もあり、
業務独占資格で将来性も高いため、目標に掲げられる方も多いようです。
大学の同級生にもいらっしゃいますし、マイミクの方の中にも数人おられました。

「かえるのおうち」の管理人さんも社労士を目指されているようですし、
見て覚える!社会福祉士国試ナビ2012』の著者である伊東氏も取得済みです。


また、Wライセンス、トリプルライセンスは、更にみなさんの可能性を広げてくれます。

実際に、福祉の現場にいらっしゃる方が、自身の将来のために、
社会福祉士精神保健福祉士介護福祉士の3福祉士+ケアマネを取得して、
福祉系資格マスターを狙っている方もよく見ます。
福祉業界ではまさに鬼に金棒でしょう。


合格しなければ、そのような向上心は湧いてこなかったかもしれません。
試験に合格できたことで、新しい道が拓かれるのです。