社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



私の取得している資格と、資格を目指す価値や意義について

このブログの筆者である私のことをお話しします。

私が現在取得している資格をざっと紹介すると、

【社会人時代】

宅地建物取引主任者
社会福祉士

【大学時代】

学校図書館司書教諭免許
第一種高等学校国語教諭免許
秘書技能検定準1級
漢字能力検定準1級

【高校時代】

英検準2級

【小学校】

珠算・暗算3級


他にも、名の知れていないIT系資格が10ほどありますが、過去に一回の受験で挫折した資格もそれなりにありました。

初級システムアドミニストレータ漢検3級、英検2級、食生活アドバイザー検定2級等がそうです。

これまで数々の資格に挑戦してきた私ですが、私は基本的に勉強が好きで好きで仕方がないほどの「三度の飯より勉強が好き」タイプではありませんでした。

むしろいかに楽して効率的に合格できるかを追求してきためんどくさがりやタイプです。

こんな私にピッタリな勉強法が、まさに過去問一点集中勉強法でした。

勉強にはコツがあります。十人いれば、十通りの学び方があるでしょう。

自分に合った勉強法が定着して、継続的に取り組めれば、結果は必ずついてきます。


◆資格の意義


「資格を取って何の意味があるか」と、受ける前からやる気が起きない方もいらっしゃると思います。

一番の恩恵として、分かりやすい例えは、「お金がもらえること」だと思います。

現に私は教員免許のおかげで年間数百万円収入がありました。資格なしでは就けない仕事です。

合格さえすれば、活かすも活かさないも自分自身で選べます。

合格あって初めて舞台に足を踏み込める世界もあるのです。

他にも資格があることで、得したことは多々ありますが、やはり現実的に恩恵があるのは、金銭面です。

資格の価値や合格することの意義は、今は分からなくて当然です。

合格の後についてきます。