社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



MSWに興味がある方にオススメの書籍



私の周りもそうですが、社会福祉士資格を取得してMSWとして就職(転職)される方や、将来的に希望されている方は少なくはないと思います。

そこで、今回はMSWの役割や実態がわかる書籍を集めてみました。

数年前まではこうした作品は希少でしたが、MSWの存在が注目されていることで、関連書籍が増えてきました。

単行本と漫画編で分かれています。




これがMSWの現場です〈2015年補訂版〉―医療ソーシャルワーカーの仕事 心に寄り添う技術ケーススタディ40 


 



筆者は東京警察病院で実際にMSWとして勤務されたご経験の持ち主です。

介護支援専門員・精神保健福祉士社会福祉士取得者でもあります。

内容


第1章~第3章では、「MSWとはどんな仕事か」、「MSWに求められる基本的心得・知識・ノウハウ」、「MSWになるための勉強・資格取得・就職の方法」を、体系的にわかりやすく紹介・解説。

MSWを目指す人にとっては絶好の入門書となっています。

第4章「実践編」では、病院の医療相談室で実際に著者が体験した40の相談事例のディテール(様々なトラブルや悩み、その対処法と解決法、経過と顛末)を臨場感溢れる読み物形式で紹介します。

そのまま実践対応が可能なMSWの貴重な経験知が凝縮されています。


医学通信社より



◆漫画編




相談室の星 医療ソーシャルワーカーの日誌より (ジュールコミックス)


 



内容

病院で患者の経済的・心理的・社会的、あらゆる相談にのる医療相談員・星まどか。
彼女はメスも注射器も使わず、患者の問題を解決する医療ソーシャルワーカー
今、大注目の職業です。

「何故か治療を拒否する老人」や「児童虐待の疑いのある女児」の本当の気持ちをすくい取り、謎を解くストーリーはハラハラ・ドキドキの展開。

星座をモチーフにした感動と涙の本格医療ミステリードラマ!!


Amazon説明文より)





MSW相談室、ナツミです。 v.1 


 


内容

人は病院に病気やケガだけではなく、人生そのものを持ってくる!患者とその家族の様々な悩みに応え解決する仕事・ソーシャルワーカー。医者でもない、看護師でもない、もう一つの専門家の活躍を描く!

株式会社KADOKAWAより)




いとしのタンバリン 1 (ビッグコミックス) 


 


男性が主人公という設定で、個性あふれたMSWとしての活躍ぶりが描かれています。
全3巻発売中で、そのタッチからも読んでいて癒されます。


内容

医者でも看護師でもない…この男の仕事は? 

腕の立つ医者、経験豊富な看護師…
誰も敵わない“力”を持つ、丹波倫太郎。
その能力とは、
人の悩みを嗅ぎ分ける能力……
丹波倫太郎、通称:タンバリンは、
東海岸病院に勤務する
メディカルソーシャルワーカー
強面な外見とは裏腹に
患者の持つ悩みに人より早く気付く。
そして、人一倍親身になって相談にのる。
それはときに、
医者や看護師の心まで癒やしていく……

Amazonより)