社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



【あの二人も一緒】名古屋遠征に行ってきました 前編【合格祝賀会】

 




名古屋に行き鯛ねん。



私がその言葉を初めて聴いたのは、3月15日の合格発表日の夜でした。



名古屋に何があるの?



とっさに私はその声の主に返しました。




==== 「???」状態な私に対して、彼は含みを持った言い方でこう述べるのです。



すごく逢い鯛人がいるんです。



ちなみに、あいたいじんではなくて、あいたいひとですよ、念のために。


一体、彼がそこまで鯛望している人物とは誰なのか?


もうみなさん声の主の正体はお分かりですよね。


お馴染みのタイゴウくんです。


波紋が広がり、謎は深まるばかりでしたが、「こうなったら現地に足を運んでみるしかないっしょ!!」ってノリで、遠征に出かけることにしました。


3月27日から29日の3日間に及ぶ合格応援鯛のダイ冒険です。



相棒のウカるんちゃんとトリオを組んでの長旅シリーズ前篇です。




-shared-img-thumb-KAZ85_20130323-P3230244_TP_V



↑お約束のこの画像で見ると、いかにも華やかな旅行に見えますが、実際は片道8時間30分ほどかかっています


前回も登場した秘密ツール「青春18切符」を使って、JR普通列車を乗り継いで、関東から名古屋へと向かいました。


タイゴウくんとウカるんちゃんが途中で富士山を眺めながら大はしゃぎしていたところまでは記憶にありますが、当の私は前日からワクワクさん状態だったので、睡眠不足でした。

車中はほとんどスリーピングモードで、窓の外の景色をぼーっと眺めているような記憶もありませんでしたが、三時のおやつの頃には目的地である名古屋駅に到着していました。



DSC05269




DSC05317


DSC05268



青春18切符の最遠記録は浜松まででしたが、名古屋に到着したことで記録更新です。


右を向いても左を向いても人・人・人のひとびとびっと状況に、私はすっかり飲み込まれてしまいましたが、気が付くとタイゴウくんがいつものようにマイペースでスイスイ何処かへと泳いで行きました。


それを慌てて追いかける私とウカるんちゃん。



どうやら地下街の先にタイゴウくんの目的地?目的人?がいるようです。





そうして辿り着いた先には・・・・・・







DSC05259





城??金??





DSC05262


タイゴウくんはリラックスして溶け込んでいますが・・・・・・






DSC05261




 鯱〜〜〜




DSC05257


どうやら昔近所に住んでいた時によく遊んでくれたタイゴウくんの兄貴分の鯱くんだったようで、再会を喜び合っていました。


っていうかタイゴウくん、名古屋出身だったの?



DSC05256



こうして、鯱とタイゴウくんとウカるんちゃんが揃うとおめで鯛ですね〜。



しかし、ここで終わりではないのです。

タイゴウくんが逢いたがっていたのは、鯱兄貴だけではなくて、別の場所にもいるそうです。


「どれだけコネクションが広いん鯛」なんてツッコミをいれようとしていた時には、既にタイゴウくんの姿はありませんでした。


鯱兄貴、またね〜






地上に戻ってタイゴウくんと合流した後、ウカるんちゃんも「逢いたい人が近くにいる」と述べてきたので、そのお方が待つ場所へと向かいました。




DSC05267


サクラフェスタ
のネーミングからも、ウカるんちゃんの知り合いの姿が想像できます。


きっとかわいい桜の妖精さんなんだろうな〜





DSC05320


ウカるんちゃんが鼻の下を伸ばしている私に向かって、「あそこに立っている娘だよ〜」とルンルン顔で紹介してきました。


あそこって、随分ざっくりした言い方だね、ウカるんちゃん。

こんなに大勢の中、すぐ見つかるものなのだろうか、妖精さんって自分にも見えるのだろうかなんて心配をよそに・・・・・・5秒もかからず見つかりました。




DSC05322




えっ!?





DSC05321


DSC05263


DSC05324


はじめまして♪



は、はじめまして(震え声)色白で背がお高くてお綺麗ですね。




ありがとう♪♪



彼女の名前は「ナナちゃん」。

昭和48年4月28日生まれの42歳。身長が610cm、体重が600Kg、スリーサイズはバスト207cm、ウエスト180cm、ヒップ215cmとのプロフィールです。

妖精というイメージとは真逆だったので、ビックリです鯛状態でした。



DSC05265


どうやら昔ウカるんちゃんがスイスにある妖精養成所で知り合った姉貴分とのことでした。


ウカるんちゃんは一体何歳なのかと謎が更に深まりました。


タイゴウくんにウカるんちゃん、二人とも私が知らない過去がたくさんあったんだね・・・・・・。



意外なルーツを知ることが出来た私ですが、次の目的地へと気持ちを切り替えます。


二人が旧友と再会を交わすことが出来て、いよいよ次は初めてお逢いする方々が待っています。

私も緊張しながら会場へと向かいました。



次回、「タイゴウくんとウカるんちゃん、ついにあの方々と初鯛面を果たす」の巻!?