社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



一に睡眠、二にストナ

合格を勝ち取る睡眠法 (PHP新書)』 ¥ 482  



睡眠医療の専門家として名を馳せている遠藤拓郎さんの著作です。
 
代表作として、10万部のベストセラーを突破した『4時間半熟睡法 』『朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく! 』があります。

内容紹介で、

>「睡眠」を制する者は「受験」を制す!なぜなら、集中力・記憶力を高めるのも、勉強時間を生み出すのも「睡眠」だからだ。

と書かれているように、資格試験や受験において、適切な睡眠プログラムや睡眠法についての指南が書かれています。

巻末には、合格のための快眠グッズが製品名・写真つきで紹介されています。


大人の資格試験勉強で最低限必要な睡眠時間は、平日4・5時間 土日6~7・5時間だそうです。


私は本書を読んで夜型中心から朝方の生活に切り替えるようにしてから、体のリズムが整ってきました。

『一に睡眠、二にストナ』 のキャッチコピーで有名な風邪薬のストナが睡眠に順位を譲っているくらい睡眠効果は大きいものです。

質の良い睡眠への工夫は人生を実りのあるものに変えていってくれるでしょう。

桜寝そべる鉢巻きなし修正