社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



発達障害を明かしたことで社会への理解度を広めた栗原類さん


LOUIS KURIHARA STYLE
 栗原類



2015年5月、NHKの情報番組「あさイチ
モデル兼俳優である栗原類さんもが自身が注意欠陥障害(ADD)を抱えていることを告白しました。

 

栗原さんは、8歳の頃に周囲の人間から指摘されて診断を受けたようで、

 

早期に診断・治療したことで、自分の弱点や、できること・できないことがわかりやすくなった

 

と、前向きに受け止めていました。


 



 


====

ご自身のブログでは、この告白によって伝えたいことが伝えられて温かい反応ももらえてよかったと振り返っています。

 

そして、今後の抱負と今回の告白を聴いたみなさんにこう語りかけています。



僕の行動に関して今まで面白いとバラエティで笑ってくれた方々、

僕が発達障害者だと知ったから”笑っちゃいけない”とは思わないでください。

僕が発達障害者であっても、そうでなくても僕は僕だし

僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであれば

それはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です。

栗原類公式ブログ2015年5月25日付「改めて」より



本日、6月22日の「あさイチ」放送では、「ほめて伸ばす!子供の発達障害」をテーマに、「子どもの発達を支援するために、親がどのように接すればよいのか、何が大切なのか」というテーマで出演されたようです。

そして、栗原さんは新たな取り組みとして、2016年10月13日頃に、発達障害だった自分がいかに世界と向き合ったかを綴った自伝本を発売されるようです。


自分の言葉で刻みたいという思いから、自分の項は全て自分で書き下ろしたとのことです。
 

栗原さんのように、生まれつきのハンディや挫折にめげずに自己実現を果たす人間が包み隠さず実体験を社会に発信されることで、理解度が高まり、同じ境遇の方にとっても支えになることでしょう。

自伝本書籍の詳細が分かり次第紹介したいと思います。