社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



保育士資格を活かして芸能活動、懐事情は厳しい様子


先日紹介した男性保育士てぃ先生
の他にも、福祉系資格を取得して個人活動の幅を存在を広げた女性が存在します。


市川みかさん、1980年生まれの現役保育グラビアアイドルというポジションのようです。



==== 彼女は大卒と同時に、幼稚園教諭第一種免許と保育士資格を取得し、後にベビーシッター資格も取得したそうです。

キューバーダイビング免許、スキー検定といいた趣味系資格もお持ちです。

幼稚園、保育園、ベビーシッター会社勤務を経て、現在は個人事業で訪問保育(ベビーシッター)をやっているそうです。


そんな彼女はかの有名な徳川家の末裔(自称)という肩書を持ちます。


彼女がどんな人柄であるのかは、下記のリンクからご覧になってみてください。


市川みかオフィシャルブログ「みかりんごの国」

2015年5月インタビュー



現役保育士「生計ギリギリ」実態を激白


>保育業で生計を立てながら芸能活動をしている市川みかが登場。「とにかくお金が厳しい」「月12~18万で生きてる」と懐事情を吐露。安倍首相が表明した保育士給与引き上げ案に対しても「何言ってんのって感じ」。