社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



効率的な勉強方法を知りたい方のために、『資格の合否はノートで決まる』のススメ


資格の合否は「ノート」で決まる!



著作者は、「LEC行政書士講座のカリスマ専任講師」としても知られている横溝慎一郎氏。
2000年に約一カ月の学習で、行政書士試験合格後、2008年には約一週間の学習で宅建試験に合格されています。

この本は、資格試験・入試に共通する、合格するためのノート活用術が満載です。

学習において、「自分はノートなんて使わないから」という方にもオススメの内容になっています。

なぜならば単にノートを取ると言っても、この本の中では、

・学習管理ノート
・学習計画ノート
・過去問題集ノート

等、多様なノートの活用術が紹介されているからです。

また、ポストイットや、ペン等の身近なお助けアイテムも、写真、商品名つきで掲載しています。


学習管理・計画ノートの意義については、コミック『ドラゴン桜15巻』にも類似例が載っています。

学習記録を手帳やノートに記しておいて、スケジュール管理をする効果として、振り返ってみた時に、達成度や進捗状況を確認することができます。

また、モチベーションが落ちてしまったり、勉強の意義を見失った時も、学習過程を振り返ることで、

「自分はこれだけ頑張ったんだ」と、自分を鼓舞することができる効果もあります。


巻尾には、このブログでも私の実体験から度々紹介しているように、「試験日まで残された時間が短い場合は、過去問題集をいきなり解こう」という趣旨の解説も載っています。

効率的な勉強法を模索されている方は、ぜひご覧ください。