社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



福祉業界のイメージをつかむのにオススメ 『介護・福祉の仕事がわかる本』



介護・福祉の仕事がわかる本

 

2012年の1月下旬に発売された本書は、これから介護・福祉の世界を志す方だけではなく、社会福祉士国家試験の勉強をされている方にもお勧めの構成になっています。

2012年4月から、介護福祉士に一部条件付きで医療行為が可能になる最新情報についても触れています。

一番の特徴は、「見やすさ」です。

MSW、PSW介護福祉士、ケアマネージャー等の業務内容がイラスト、図表、写真を用いて具体的に分かりやすく説明されているのに加えて、福祉業界では欠かせない存在である、栄養士や理学療法士、看護師の役割や連携についても書かれています。

社会福祉士国家試験の必須キーワードである、福祉用具が写真、イラストで紹介されていたり、民生委員の役割、モニタリングの活用術など、基本テキストや問題集以上にイメージがつかみやすいです。