社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

精神・社会福祉士試験に臨む前に必要な試験自己分析について解説します。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず ということわざがあります。 彼を知り己を知れば百戦殆うからずとは、敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということです。 この教えは、精神保健福祉士・社会福祉士試…

運で合否が分かれるからこそ、運を今から上げる簡単な方法とは

合否を分けるのには、戦略的継続学習は言うまでもないですが、「運」という要素を忘れてはなりません。「自分ならできるという!!」という強い自信を持った受験生は強いのです。 この5年間、幾度も唱えてきましたが、やはり合格を成し遂げた方は十中八九「…

飯が食べられない?児童分野で精神・社会福祉士の職事情

社会福祉士では飯は食べられない。 私が社会福祉士取得前と、取得後の今に至るまで、このフレーズを何度耳にしたことでしょうか。 昨年の11月に発信した「社会福祉士の収入が低いという現実にはどうすることも出来ないのか。」という記事がこの1年間常時人気…

問題集で出題される内容がすべて正しく思えてきたら

問題集を開いて、初めて何らかの問題を目にした時に、このような錯覚に陥ったことはないでしょうか。 何が間違っているの?全部正しく見えるんだけど。 知識が備わっていない状態では、初見問題の5肢を眺めてみると、どれが正解なのか判断できないのが自然で…

子育てと仕事の両立で受験勉強が潰れそうになったら。

毎年社会福祉士試験の受験生から寄せられる声の中で多いのが、 仕事や子育てに忙しくて、勉強にあてる時間がない、覚える量が多すぎて、受かる自信がない。という本音です。何回受けても結果を出せずに苦しまれている方の声も含まれています。

捨て問科目を作っても仕方がないのかな

今回は精神・社会福祉士試験科目における捨て問ならぬ、捨て科目の是非について個人的見解を述べたいと思います。

絶望の隣には希望がある。だから挑戦することを諦めないで。

絶望のとなりに誰かがそっと腰かけた。 絶望はとなりの人に聞いた。 『あなたはいったい誰ですか?』 となりの人は微笑んだ。 『私の名前は希望です』 【一生使える】やなせたかし先生~後世に残したい名言~アンパンマン作者 より

今日から11月ですね。

今日から11月に入りました。みなさまにおきましては、日々多忙な毎日ではないかと思いを巡らせながらこの記事を書いています。

10月に実施された各資格試験を振り返って

明日から11月の到来です。 読書の秋運動の秋食欲の秋そして、資格試験の秋でもありますね。

当たり前のことを当たり前に続けられたら合格できるカラクリ。

数年前から定期的に発信している記事で、「当たり前のことの大切さ」をこの機にお伝えしたいと思います。試験傾向が変わりつつある社会福祉士国家試験受験のみならず、受験合格や目的達成のためには、「当たり前のことを淡々とこなすことの大切さ」が要とな…

福祉カレッジ第30回社会福祉士試験全国統一模擬試験

福祉カレッジ第30回社会福祉士試験全国統一模擬試験 公益社団法人日本社会福祉士会 後援 試験日 公開受験日 12月3日(日)東京会場(新宿)自宅受験日 10月25日(水)~2018年1月9日(火)マークシート締切日第1回 11月10日(金)第2回 11月24日(金)第3回 …

今分からなくても続けていれば理解できるようになる瞬間が訪れます。

やる気満々で一から問題を開始したものの、必ずわからない問題が出てきて、不正解が続出すると、出来ない自分にがっかりしてやる気がダウンしてしまうんです。 学習初期段階の受験生から、このような声を聴きます。みなさんもこのような経験をされたことがあ…

社会福祉士試験では過去問は通用しなくなったという一説について分析する

「本試験では、過去問だけでは通用しなくなった」というフレーズは、他の国家試験である宅建や行政書士試験においてもよく使われている言葉です。 その主な理由は、過去問から出題されていないような新出問題が増えているからというものです。

社会福祉士試験の問題が長文すぎてやる気が失せてしまっていたら。

第24回社会福祉士試験以降に誕生した拙ブログですが、毎年のように試験終了後に受験生の一部からは、次のような感想が寄せられます。・時間が足りなくて、見直しができなかった・過去問で見たことがない問題が多々出た・二つまでは絞れるものの最後の一つに…