社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第37回社会福祉士試験・第27回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

2013-01-01から1年間の記事一覧

2013年も今日で

月日の流れは早いもので、2013年も今日を持って最後となりました。20代になってから、年々時間の経過を早く感じる今日この頃ですが、みなさんはどんな一年でしたでしょうか。私はブログを開始してきて2年目ですが、いつからか一日も欠かさずに今日まで継続し…

常識力を培う

これまでに、社会福祉士国家試験の問題形式は、毎年必ず問題集には載っていない新出問題が複数出題されることを説明してきました。それらの問題に対しては、「常識力」+「勘(運)」が1点を左右します。日常生活の中で、社会福祉問題にアンテナを張ってい…

1点に泣き、1点に笑う

第25回社会福祉士試験は、総合であと1点足らずに悔しい思いをされた方の声が聴かれました。どの資格試験もそうですが、1点の差で合否が分かれることは共通しています。12月の上旬に宅建試験の合格発表がありましたが、とても嬉しい報告をいただけました。昨…

フロムナウ

本試験まで一ヶ月を切ったこのタイミングになって、ようやく勉強を開始した方もいらっしゃるかもしれません。仕事や学業に追われる日々で、今になって自由な時間が作れた、あるいは精神的に受験モードになれた方もいるのではないでしょうか。こんなスロース…

社会福祉士国家試験まで残り一か月になりました。

試験日まであと一か月となりました。いよいよカウントダウンを切りましたね。今回を持って、毎回リリースしていた「あと○ヵ月」シリーズも最後になります。また、お勤め人の中には、今日が仕事納めで、大型の連休に入られる方もいらっしゃるかもしれません。…

お前に受かるはずがないと言われたら

お前に受かるわけがない。時に他人は、冷徹にこの一言をぶつけてくることがあります。「そんなやり方で受かるほど、社会福祉士試験は簡単じゃないから」12月中旬になって初めて問題集を解き始めたノコノコな私を間近で見ていた親から呆れられながら飛ばされ…

くれぐれも体調管理には留意してください。

年末年始は体調を崩しやすい時期でもあります。一年の疲れもどっと出てきますし、便乗するかのように、ノロウイルス、風邪、インフルエンザ等に感染してしまいやすい時期です。みなさんの周りにもかかっている人がぼちぼちいらっしゃるかもしれません。来月…

クリスマスには受験勉強を

12月24日、25日は言わずと知れたクリスマスの2日間です。世の中では、カップル達が幸せな時間を過ごすための特別な期間というイメージが蔓延していますが、来年の1月下旬に社会福祉士国家試験を控えた受験生のみなさんからすれば、クリスマス気分どころでは…

500円の差

社会福祉士資格の有無によって、どの程度時給に差が生まれるのかどうか以前求人事情を調べたところ、あるところでは、時給換算で500円ほど違いがあることが分かりました。資格を持っていない方でも応募をしているようですし、仕事内容的にも資格の有無によっ…

受験のスランプ時にTACの学長のメッセージ

『資格受験・合格する発想―限界を超えて努力するための心構え 』 斎藤 博明著資格の総合学校TACの学院長、代表取締役である斎藤博明氏が、TACの受講生から寄せられた悩み相談内容とアドバイスが掲載されている一冊です。大学受験とは異なって、世間からは理…

3連休みをいかに勉強にあてるか

社会人の方には該当しないかもしれませんが、特に学生さんにとっては、今日から3連休にあたる方がいらっしゃるでしょう。試験まで残り時間がわずかになってきている今、この連休をいかに活用するかで、合格がぐっと近づく実力が備わっていきます。例年、平日…

当たり前のことの大切さ

これから受験直前期までは、過去にアップした記事のうちに、特に重要なものを多めに紹介していくつもりですが、今回は「当たり前のことの大切さ」を再度お伝えしたいと思います。社会福祉士国家試験受験のみならず、受験合格や目的達成のためには、「当たり…

マークミスについて留意しておく

来月試験直前期に再度アップする予定ですが、ここで社会福祉士本試験で、避けたいミスの代表として、「マークミス」について説明したいと思います。マークミスとは、自分が問題用紙にチェックしていた解答と、実際のマークシート採点結果がずれてしまうこと…

大学入試と社会福祉士国家資格の取得難易度の差について

私が社会福祉士受験資格を得るために、都内の学校説明会を巡っていた時の話です。ある専門学校の昼間部1年制養成学科の説明会に参加した時に、卒業生代表として、社会福祉士取得後に障害者福祉施設に就職して間もない20代後半の男性が、社会福祉士の魅力や学…

資生堂児童福祉奨学生学生制度の案内について

公益財団法人資生堂社会福祉事業財団が毎年募集している奨学金制度のご案内をいたします。2013年度の分は締め切りましたが、対象は以下のようになります。対象児童養護施設入所児童及び里子で、将来、児童福祉分野で活動を行うために、大学、短期大学、専門…

できることに目を向ける

自分は物覚えが悪すぎで本当どうしようもない。12月にもなって、全然進んでいなくて、このままではマズイ。どうやっても頭の中に入らない。できない自分を取り上げたら、留まることがなくなってしまい、勉強を持続できる気力が阻喪してしまうかもしれません…

民法、憲法対策にオススメの一冊

社会福祉士受験対策の基本書や過去問を解いていても、法律用語がなかなか頭に入ってこなくて頭を抱えている方は少なくないと思います。「成年後見?相続?体験がないから、イメージが湧かないんだよ。どうやったら覚えられるの?」そんなみなさんにオススメ…

私が社会福祉士試験に合格できたわけ その3

私が社会福祉士試験に一発合格できた最後の理由として、「運が良かった」ことが挙げられます。どんなふうに、運が良かったかというと、試験前・試験後に分けて書いていきます。試験前授業の単位を一つも落とさずに、運が良かった。実習先に恵まれていて、運が…

私が社会福祉士試験に合格できたわけ その2

前回に引き続き、私が合格後に分析した、社会福祉士国家試験に一発で合格したわけを説明したいと思います。「追いつめられていたこと」と「時間がなかったこと」について触れていきます。追いつめられていたことや、時間がなかったことと聞くと、「それって…

ある瞬間、突然のように理解できるようになることがある

この時期になると、恐らく受験生の十中八九が勉強を開始されている時期だと思います。12月に入ってエンジンを始動した方や、もうだいぶ前から継続的に勉強を始められた方の中でも、苦手分野どうしても覚えられない分野というものが誰しも一つや二つ存在する…

私が社会福祉士試験に合格できたわけ その1

2年前の12月中旬から勉強を開始した私が社会福祉士国家試験に一発合格できたのは、以下の要素が多かったと思います。1.11月に宅建に合格していたこと2.絶対に受かるという思い込みが強かったこと3.追いつめられていたこと4.時間がなかったこと5.運…

読解力、国語力を培うためにオススメの本

「超」読解力 (講談社+α新書) 「本当の国語力」が驚くほど伸びる本―偏差値20アップは当たり前! 読むだけですっきりわかる国語読解力 (宝島SUGOI文庫 D こ 2-4) 国語読解力がメキメキ身につく本―宮川俊彦のまんが授業 (日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)

こんな自分が合格できるのだろうかという不安が消えなかったら

この勉強法で本当に合格できるのだろうか…この勉強量で合格できるのだろうか…このテキスト・問題集で受かるのだろうか…試験日が近づくにつれて、このような不安が増長していく受験生はいらっしゃると思います。かくいう私も毎日2時間程の勉強量で、一ヶ月と少…

市川海老蔵のブログにて

2013年の12月06日23時13分 頃にUPされた市川海老蔵さんのブログ記事を見ると、社会福祉士国家試験の受験を志している方のお悩み相談が紹介されていました。読者の質問に海老蔵さんが答えるといった趣旨の記事になります。内容は、昨年度の第25回試験で、あと…

ほめ達検定について

昨年の今頃、一般社団法人日本ほめる達人協会主催のほめる達人検定=ほめ達検定の3級試験を東京八重洲会場で受検してきました。この資格を知ったきっかけは、某テレビ番組で放送されていたことです。その前に、コミュニケーション能力2級認定講座を受講して…

ケアマネと社会福祉士の試験難易度比較

第19回と24回社会福祉士試験と、今年のケアマネ試験を受けた友人に、「社会福祉士とケアマネ試験って、実際のところどっちの方が問題が難しいの?」と聴いたところ、「問題自体は社会福祉士試験の方が難しいよ。何て言っても科目数が多いからね。社福を去年…

つかの間の苦しみは、やがて輝く未来のために

本試験は、午前・午後合わせて全150問出題されますので、持久力が求められる長丁場が待っています。近年の問題長文化に伴い、五肢択一を基本とした一問一問を、悠長に精読している余裕はほとんどの方がないと思います。そこで要になってくるのが、受験時代に…

社会福祉士及び介護福祉士国家試験の今後の在り方について

ご存知の方も多いでしょうが、平成24年度試験から、試験内容に大幅な変化が見られました。代表的なのが、「正しいものを二つ選べ」問題でした。厚生労働省が過去に発表した「社会福祉士及び介護福祉士国家試験の今後の在り方について~ 20回の実績を踏まえた…

第26回社会福祉士本試験勉強を開始されてからどのくらい経ちますか

第26回試験に向けてみなさんがどの程度勉強に着手しているのかの調査のための投票を設けました。投票はこちらからみなさんの勉強期間を教えてください。また、投票の際に、現在の心境(受かるかどうか不安だ。リベンジ組です。一日2時間過去問をひたすら勉強…

今日から12月ですね

社会福祉士本試験まで2か月を切り、季節は12月に入りました。2013年もいよいよカウントダウンを切ったような気持ちになってきます。受験勉強に集中している受験生は多いのではないでしょうか。焦りや不安が消えなくて、狼狽されている方もいるでしょうが、と…