社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

他資格紹介

社会福祉士試験の前に受ける試験

社会福祉士試験の勉強を開始してみて、レベルが高すぎてとても受かる自信がないと、気後れしている方に向けた記事になっています。 勉強に慣れていない初期の時点ならば、そう感じられるのも無理はないでしょう。 ところが、ある程度の分野を自分なりに努力…

社労士試験でも過去問の大切さが

『社労士V ハルの社労士試験半年・一発合格の極意』 大沢治子著 社労士受験コンサルタントという珍しい肩書を持つ、社労士受験指南のエキスパート。駒沢大学経済学部卒業後に、英検準1級を取得。IQは100の凡人と評しています。平成11年、独学・半年(総勉強…

社会福祉士受験以外にも

このブログを一年以上続けてきて分かったことの一つが、社会福祉士試験受験以外の方もご覧いただいているという背景です。 確かにこのブログの説明でも謳っているように、時々他資格、入試にも共通する勉強法やテキストを紹介しているので、何人かの方にはお…

秘書検定のススメ

近年の社会福祉士国家試験は、過去問題だけでは解けない常識力・現場力が求められている出題が必ずされています。そこで今回は、社会福祉士国家試験受験の前に、「社会福祉士国家試験にプラスになるお得な試験紹介」として、秘書検定を取り上げていきたいと…

社会福祉士の次に目指す資格は

第25回試験に合格された方の中で、社会福祉士の次に目指す資格を掲げている方の声がありました。 ステップアップとしてよく出るのが社会保険労務士ですが、他にも、成年後見を専門に扱うために、行政書士を受験されるとの声もありました。 両資格とも、合格…

メンタルヘルスマネジメント検定を受検してきました。

昨日は、東京の明治大学リバティータワーにて、以前このブログでも紹介したことがあるメンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種試験を受検してきました。実は何を隠そう、私も受検生だったのです。試験が終わるまではこの受検記録を公開せずに今日を迎えました。社…

ほめ達検定2級を受検してきました

いよいよ来週の日曜日に本試験を控えたみなさんに先駆けて、1月19日の14時15分~17時00分くらいまで、東京会場でほめ達検定2級を受けてきました。※3級受検についてはこちらで書いています。昨年12月9日にほめ達3級を受検して、「自分は、今まさにこの資格のよ…

ケアマネと社会福祉士の試験難易度比較

第19回と24回社会福祉士試験と、今年のケアマネ試験を受けた友人に、社会福祉士とケアマネ試験って、実際のところどっちの方が問題が難しいの?と聴いたところ、 「問題自体は社会福祉士試験の方が難しいよ。何て言っても科目数が多いからね。社福を去年勉強…

コミュニケーション能力2級認定講座を受講してきました。

本日、東京九段下で行われた「コミュニケーション能力2級認定講座」を受講してきました。恐らくこの記事をご覧になっている方の十中八九が初耳の資格だと思いますが、なぜ私がこの講座を申し込んだのか、どのような受講生がいて、どのような目的で受講された…

行政書士試験と、社会福祉士試験の共通点

ブログ上では、受験生を応援する立場の私ですが、昨日行われた平成24年度行政書士試験を受験してきました。会場は、1月に行われた社会福祉士試験と同じ、早稲田大学でした。社会福祉士試験は、20代前半の若い受験層が多かったのが特徴でしたが、行政書士試験…

ケアマネ試験と社会福祉士試験の比較について

10月28日(日)は、第15回介護支援専門員実務研修受講試験(通称ケアマネ試験)日です。社会福祉士試験を2度受験した高校の友人と、去年社会福祉士初受験した大学の友人が、初挑戦します。ケアマネージャー=ケアマネ試験は、社会福祉士と同じくらい難易度が…

心理相談員研修に参加しました。

10月中旬に都内で連続3日間にわたって行われた心理相談員研修に参加して、登録申請を行ってきました。心理相談員とは、厚生労働省が推進するトータルヘルスプロモーションプラン(THP)のメンタルケアスタッフの一員として指定されていて、ストレス過多の…

小2、中1が国家試験に最年少記録達成

7歳で「危険物取扱者に合格」乙種第1、2類に合格した。すでに乙種3~6類に合格しており、乙種全類の全国最年少の合格者になった。これまでは8歳が最年少。引用元:http://sankei.jp.msn.com/region/news/121012/tky12101211000001-n1.htm気象予報士に最…

精神対話士という生き方

『対話で心をケアするスペシャリスト《精神対話士》の 人の話を「聴く」技術 』 『対話で心をケアするスペシャリスト精神対話士の ほめる言葉 』 「精神対話士」という資格をご存知でしょうか。精神対話士は、医師のような医療行為や、精神科医、臨床心理士…

漢検・秘書検合格指南ブログを開設しました。

この度、当ブログのサブアドレスを使いまして、主に10代~20代の若い方に人気の「漢字能力検定」「秘書技能検定」2級と準1級合格のための指南ブログを公開しました。趣旨と内容は、当社会福祉士ブログに共通しているところがあります。ご興味がある方、受検…

長井秀和が英検準1級に合格したニュースを見て

2000年代前半に、「間違いない」のモチネタでブレイクした、お笑い芸人長井秀和が、2011年7月に、英検準1級を取得して、現在は都内の外資系企業や保険会社などの法人を対象に週3日ほど英語講師を務めているというニュースを目にしました。 コメントを見てい…

社会福祉士と社労士

今年度の社会保険労務士の試験日は8月26日(日)のようで、あと13日ですね。 なぜ社労士について触れたかというと、マイミクの方や、相談者様の中で、社労士取得を目指している受験生が何名かいらっしゃるからです。 中には、社会福祉士合格後に目指している方…

漢検1級合格者から見る過去問勉強の重要性

私が入会している漢検準1級・1級合格者対象の「漢検生涯学習ネットワークの会員通信」が届きました。この会の目的は、様々な活動を通じて、漢字の魅力を遍く普及させることです。最新号を見てみると、巻末に「漢検1級合格者の合格体験談」が載っていました。…

産業カウンセラーの活動を知る

『産業カウンセラーの目 』 全国労働基準関係団体連合会 2010年に、創立50周年を迎えた社団法人日本産業カウンセラー協会。会員は二万二千人を超えているようです。本書では、産業カウンセラーがどのような活躍をしているのかの具体的な内容と、課題について…

タレントの福田萌さんが「2級FP技能検定」合格

タレントの福田萌さんが、5月27日に行われた「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定」(日本FP協会)に合格したそうです。福田萌さんと言えば、3月にOAされたNHK資格はばたくの企画で、FP3級に挑戦して、一発合格を果たしていましたが、その流れで受験…

社会福祉士と行政書士・宅建試験などに見る共通点

社会福祉士の本試験には、民法・行政法・憲法・基礎法学からの出題が毎年あるため、同じ国家試験である行政書士や宅建などを受験されたことがある方にはアドバンテージを感じられるでしょう。また、社会福祉士合格後に行政書士や宅建受験を目指す方にも、追…

『専業主婦が社労士になった』に社会福祉士取得者が登場

『専業主婦が社労士になった!―「コペ転」の法則で合格も開業も思いのまま!』 竹之下節子大卒⇒銀行勤務⇒専業主婦⇒年金パート⇒社労士受験⇒一発合格⇒TAC講師⇒社労士事務所開業大まかですが、筆者はこのような経歴です。以前、社会福祉士の次に目指す資格として…

相談業務を志す方にオススメの資格その2「メンタルヘルスマネジメント検定」

第二弾は「メンタルヘルスマネジメント検定」です。Ⅰ類は最難関で毎回合格率10~13%前後、秋期のみの受験回になるようです。誕生してまだ5年あまりの歴史が浅い資格にもかかわらず、かなりの注目度のようで、2011年度には団体・個人受検合わせて3万人を超え…

相談業務を志す方にオススメの資格その1「産業カウンセラー」

相談業務に携わりたい方へのオススメ資格第一弾として、はじめにご紹介したいのは、「産業カウンセラー」です。産業カウンセラーとは<いずれもwikiペディアより引用>心理学的手法を用いて働く人たちが抱える問題を自らの力で解決できるよう援助する心理職…