社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士国家試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格、公認心理師試験はラストチャンスでリベンジ合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第35回社会福祉士試験・第25回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第35回社会福祉士試験

「なんで私が不合格にならなければ行けないのか」と非情な現実に納得できなかったら。

時々目にしますが、電車内に一際目立つ四谷学院の広告があります。 いわゆる勉強がさほど得意ではなかった生徒が、四谷学院で一生懸命勉強することで、超難関大学に合格できたというエピソードが書かれています。9年前までの私は、まさにこのキャッチコピー…

中途半端で終わらせる勉強法は効率が高まります。

勉強を始める前に、「今日は○○ページから○○までやってみよう♪」という具合に、一日のノルマを設定される方は多いと思います。 私も「今日やるページ」、「今日やる分野」を決めてから取り掛かったものでした。目標を決めて遂行することで、リズムよく学習が…

何度試験を受けても結果が伴わずに、この先続けようかさまよっていたら。

何度も何度も合格できない自分は周りにも追い越されてしまって、もう受けるだけ無駄かなと思っています。 毎年試験終了直後の生通話コーナーで、このような言葉を残される受験生の落胆の声が届きます。 その都度私はなんとも言えない切なさに苛まれると同時…

「今から勉強を始めても受かるわけないでしょ」と冷たい言葉を耳にしたら。

仕事をこなしながら、学校の両立とで合格を成し遂げられっこない。「今年こそは絶対合格」に向けて前進されている道中で、もしかしたら、第三者からこのような非情な一言をぶつけられることがあるかもしれません。 その主は身近な相手かもしれないし、匿名性…

第35回社会福祉士試験に向けて苦手な科目を捨てるべきかどうか。

今回は精神保健福祉士・社会福祉士試験科目における捨て問ならぬ、捨て科目の是非について個人的見解を述べたいと思います。 社会福祉士試験においては、医学、心理、行政、民法、老人、障害、児童など、多岐にわたる全18科目群をこなして行くうちに、誰しも…

「福祉大卒、心理学大学院修了ならば社会福祉士・公認心理師に受かるのが当たり前」という声に対して。

福祉大を卒業しているのだから、社会福祉士・精神保健福祉士試験に一発合格するのが当たり前ではないか 公認心理師試験の合格率48%の数字から難易度を読み解く 公認心理師試験と精神保健福祉士試験は合格率が近いから同レベルではないか 福祉大を卒業してい…

過去問+過去問の二刀流で、「わかったつもり」から脱却して絶対合格!!

「絶対合格ブログの筆者は、『1冊を徹底的に反復学習すればいい』ってよく言っているけれども、もう10回転くらいして完璧に近いくらい覚えてしまったよ。この後はどう勉強するの?」 学習初期段階ではなくて、リベンジ受験生や早い時期から勉強を開始されて…

「1日に1時間以上勉強しないと国家試験は受からない」と焦っていたら。

仕事や家庭との両立を目指す中の絶対合格計画において、「受験勉強は1日1時間以上勉強しないと受からない」という固定観念を拭い去ることが何より肝心なのかもしれません。 私が20代の頃に受験した社会福祉士試験勉強時を振り返ると、平日は合計2~3時間、休…

それでも忙しくて余裕がなくて、もうだめだと投げだしそうになったら。

仕事が大変家事が大変育児が大変介護が大変学校が大変就活が大変 日々の生活が多忙すぎて、とても受験勉強に力を入れられるような余裕がないよ。 受験以前に、日常生活でこなさなければならない問題が山積みで、勉強そのものに取り組む気力すら起きない方々…

受験料が2万円かかる社会福祉士・静止保健福祉士試験で絶対合格力をアップする方法

精神保健福祉士・社会福祉士試験を志すきっかけとなっている大きな要素として一つ上げるならば、ずばり「お金」でしょう。 資格手当、新卒入社、転職、自営、どの道を進まれても、お金が絡んでいるのは共通していますよね。 私は、受験のモチベーションを上…

10月28日から社会福祉士試験の勉強を始めても間に合うのかについて。

「もう10月もあと数日で終わりますが、今から勉強しても受かる気がしないし、そもそも勉強に集中できる余裕がないんです。仕事との両立で受かるのでしょうか?」 「私は学生時代から勉強が苦手で、嫌いだったし、こんな自分が社会福祉士試験に合格できるわけ…

社会福祉士試験の勉強を12月から始められて短期合格を果たされた方の体験談

今回は毎年社会福祉士試験の合格者を多く輩出している日本福祉大学通信学部の卒業生でもあり、合格者の体験談2名分を紹介します。 社会福祉士国家試験 合格者数 14年連続 全国大学第1位 第34回(2021年度)社会福祉士国家試験結果において、656名(新卒:452…

怠け者は社会福祉士・精神保健福祉士試験に受からないのか。

拙ブログをご覧のみなさんは、向学心の強い持ち主である方々が大半だと思いますが、私は根っからの怠け者です。 よく言えば、マイペースで、夢中になれる対象には傾注できるタイプなのですが、やる気スイッチが入るまでに時間がかかることが短所でもありまし…

受験勉強で限界とスランプに陥った時の立ち回り方は。

勉強を続けていて、限界を感じた時には スランプに陥った時には、もがき続けるよりも、一歩離れてみること スランプは、受験生にとって切っても切り離せない問題ですよね。 18科目群もの膨大な科目量がそびえる社会福祉士試験もそうですし、専門知識を問われ…

史上最高難易度の社会福祉士試験で、100点以上を出された方の意外な勉強法は。

今回は、絶対合格ブログが誕生してから10年半が経過しましたが、初めてオフラインの世界で交流会を開いた時のお話をします。2013年の春のことです。 史上最高難易度に終わった第25回社会福祉士試験が終了してから1週間後、都内の某所で初めてのリアル合格祝…

国家試験に何度も挑戦し続けて、リベンジ合格を果たすことができた先には。

ブログを10年間続けて来て、毎年合格発表後に気付かされることの一つとして、多年受験の末に合格を果たされた方の声が多く寄せられることです。 第34回社会福祉士試験合格者の声の中でも、 8回目にして受かった!という声が寄せられました。過去の回では、10…

社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師の社会的ニーズは年々広がっています。

言うまでもなくなっていますが、転職の為に社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師資格取得を目指す受験生はたくさんいらっしゃいます。 3年目に入ったコロナ禍を契機に、福祉業界へ足を運ばれようとしている方が増えています。 少子高齢化の影響で、特に高…

社会福祉士試験史上最低点に終わった「第25回試験」を振り返る

今回はさかのぼること10年前、社会福祉士試験史上、黒歴史とも呼ばれるほど波乱の回に終わった第25回試験について振り返ってみたいと思います。 絶対合格ブログ設立一年目の回でもあり、合格率は18.8%、合格点は150点中72点という試験史に残る「ありえない…

チャンスをつかめなくてポンコツな自分に劣等感を覚えていたらこの本を。

兄者、ウカるん嬢、本日を持ってあっしのことをポンコツタイゴロウと呼んでくだされ。 合格発表日以来7ヶ月ぶりに登場したと思ったら、唐突の自虐ぶりね。 拙者、昨日16日を持って、ある記念すべき歴史が上乗りされたのに、全くもって誰からも何も触れられて…

第35回社会福祉士試験の出題基準「五肢択一、五肢択二」について語る記事

既に第35回社会福祉士試験の出題・合格基準が公開されていますが、特に注目なのが、「[社会福祉士国家試験]合格基準:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター」に書かれている、"出題形式は五肢択一を基本とする多肢選択形式とし"という注記でしょう。 五…

社会福祉士試験終了後から合格発表日までの45日間まとめ

今回は、私が受験した第24回社会福祉士国家試験の試験終了後から合格発表日までの流れを振り返ってみました。 試験が終わった後、Twitter、mixi、某巨大掲示板等では、割問、不適切問題の是非、ボーダー予想論が激しく展開されます。 社会福祉士試験の場合、…

99点から89点に下がった第31回社会福祉士試験出題問題を分析する記事です。

昨日公開した第30回問題分析記事に続き、今回は4年前の第31回試験はどうだったのかについて触れたいと思います。 第30回試験が99点という当時過去最高水準の合格点になり、第31回試験では89点に下がりました。 明らかに試験制作委員が合格点を6割水準に戻す…

もう10月の半ばになるのに社会福祉士試験に受かるのか不安になったら。

「もう10月も半ばに入ろうとしていて、今から勉強を開始しても受かる気がしないし、毎日忙しくて勉強に集中できる余裕がないんです。本当に過去問を勉強しただけで受かるのでしょうか?」 「私は学生時代から勉強が苦手で、嫌いでした。こんな自分が社会福祉…

社会福祉士、公認心理師試験に見られる事例問題の重要性

第24回社会福祉士試験以降に誕生した拙ブログですが、毎年のように試験終了後に受験生の一部からは、次のような感想が寄せられます。 ・時間が足りなくて、見直しができなかった・過去問で見たことがない問題が多々出た・二つまでは絞れるものの最後の一つに…

国家試験を取得することのメリットが分からなくなったら読む記事です。

勉強をすればするほど、一度や二度は陥る体験として、「こんなに苦しい思いをして資格を取得して、頑張るだけの甲斐があるのだろうか」という将来への疑念が芽生える瞬間があります。 いやいや、自分は確固たる目標があって受けたから違うよ。 と感じられた…

打倒やる気ダウン「40問間違えても合格できる社会福祉士国家試験」

もしかしたら、社会福祉士、精神保健福祉士試験の受験日が近づくにつれて、「完璧に覚えなければ受からない」思考が強くなってくるかもしれません。 最近の絶対合格ブログでは、「過去問を丸暗記したレベルでは合格が難しい」と連呼しているので、パーフェク…

第35回社会福祉士国家試験以外の国家試験にも応用できる「具体的想起勉強法」とは。

暗記だけでは受からない試験になったのは、この10年間で社会福祉士試験の出題傾向が変化しているから。 社会福祉士試験制作者の出題意図を理解しておくこと 単なる暗記から、具体的に想起できるような応用型定着勉強法へ 暗記だけでは受からない試験になった…

コンプレックスや不足感を原動力に、社会福祉士試験の絶対合格をつかみ取る。

今日から10月ですが、社会福祉士・精神保健福祉士国家試験の勉強に取り組まれているみなさん自身が実感されているかもしれませんが、「楽しい」と思われる時間よりも「辛い」「逃げたい」という苦痛が伴う時間の方が多いのではないでしょうか。 もしも受験生…

「社会福祉士試験は一ヶ月で受かる」のは本当なのか。

9月も今日でラストですが、この記事をご覧の方は、もう既に勉強に取り組んでいる人、まだ勉強を開始してないけれど、そろそろスタートしようと心掛けている人等、様々でしょう。 いずれにせよ、まだ四ヶ月以上本試験までありますから、合格レベルに達するま…

社会福祉士試験本番で難問に遭遇した場合と、二つまで絞れた後の秘策は。

これから社会福祉士・精神保健福祉士試験を目指される方にとっては、出鼻をくじかれるような発言に聞こえるかもしれませんが、どれだけ当日まで問題集やテキストを読み込んでいても、本試験では初めて目にする新出問題が毎年のように登場しています。 赤マル…