社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

近い将来、業務独占資格に!?


LEC社会福祉士講座インタビューにて、社団法人日本社会福祉士会会長山村睦さんが「これからの社会福祉士」について語っています。

インタビューの最後で、「これから社会福祉士を目指す方たちへ一言」という質問に対して、

近い将来社会福祉士は業務独占になるでしょう。
社会状況を考えればソーシャルワークが必要な状況が多くあるので、必ずくると思います。

と答えています。

~社会福祉士を知る~トップリーダーが語るこれからの社会福祉士


また、社団法人日本社会福祉士会の「社会福祉士とは」リンク内の説明にも、

今後有資格者が増加すれば、将来的に実質的な業務独占状態になることが考えられます。

と書かれています。

社会福祉士とは


平成23年度までの総合格者数は、159,885人で、登録者数は146,463人(平成24年2月末現在) です。

第24回合格者の登録を含めれば、現在、登録者数は15万名を突破していると思われますが、社会福祉士名称独占資格から業務独占資格に変革すれば、活躍の幅やニーズが大きく広がるでしょう。

今後の流れに注目ですね。


参考

厚生労働省社会福祉士の登録者数の推移

第24回社会福祉士国家試験合格発表