社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

難関資格 合格したけりゃ、本は読むな!



難関資格 合格したけりゃ、本は読むな!―社会人こそ、最短時間で一発突破できる 』 福田大助



現在、弁護士を務めている福田大助氏が、自身の学習経験をもとに、資格や受験に最短合格できるためのアドバイスを50掲載しています。

福田氏は、


・本(教科書、基本書)は読まない。
・ノートは捨てる。
・仲間は作らない。人に相談しない。



この方法で、東大受験、国家公務員上級試験、働きながらの司法試験に合格を成し遂げてきたそうです。


過去問の大切さも説いていて、私も本書を読みながら、共感する部分がたくさんありました。

巻末には、弁護士、公認会計士司法書士、社労士などの士業資格をベースとして、合格後に起業に結びつけるためのアドバイスも載っています。

タイトルに、「難関資格」と銘打っていますが、基本的に難易度問わず、どの資格の勉強法にも共通していますし、働きながら最短合格を目指す方には参考になると思います。