社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

【固定記事】11月から社会福祉士試験の勉強を始めて不安に支配されている方へ【勉強法まとめ】


 

11月に入り、刻々と迫る精神・社会福祉士試験に対して、「今から勉強を始めるのでは遅すぎるのではないか」と日に日に焦りが募っていらっしゃる方に向けて用意した記事です。

 

 

Q.今から勉強を始めたらもう来年の試験には遅すぎますか?

 

A.諦めた途端に今年度の試験は終わりです。まだ二ヶ月以上もの時間がたっぷりあるのでこれからの取組み次第で間に合います。

 

Q.では、これから勉強を始める人にとって最短合格の勉強法は何なのでしょうか?

 

A.勉強法は十人十色ですし、向き不向きがあるので一概には言えませんが、私の経験上とこの絶対合格ブログの趣旨から回答すると、「一つの問題集を極める」と言う形を推奨します。

あれもこれも手を出すと合格が遠のいていくというのがこの社会福祉士試験の特徴になります。

「試験は出るところからしか出ない」という原則は例年共通しています。

問題集や参考書を何冊も買ってあれもこれも手を出そうとすると、覚えることがたくさん増えすぎてみるみつ勉強のやる気がダウンして、試験日までモチベーションが維持できなくなってしまうリスクがあります。

 

問題集を解く→分からない問題やキーワードを参考書で調べる

 

というシンプルなやり方を徹底的に繰り返す反復学習方式を推奨します。

 

効率的な社会福祉士試験絶対合格勉強法について扱った記事を貼っておきますので、ご参照ください。

 

 

平成30年度第31回社会福祉士試験対策記事