社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

40代から80代までで大学入学、国家資格を取得された先輩方のまとめ


 

「もうこの歳だから今更遅いよ」

「20代のうちにチャレンジしておくべきだった」

 

何かを始めるのにあたって、年を取れば取るほどやること挑戦する前から「だめだ」と結論付けで現状維持を続けるようになりがちなものです。

脳の記憶力の低下、自由な時間を捻出できないことからの嘆き、同年代との生き方の比較等によって進むことをためらってしまうのですよね。


けれども、世の中には年齢を取ってから新しい挑戦を続けられている方々が多数存在します。


例えば、社会福祉士試験を例に上げても、第31回試験の結果、61歳以上で合格を果たされた方が330名もいらっしゃいます。


過去に絶対合格ブログに寄せられた合格体験談の中でも、当時76歳で合格された方の生声もありましたし、第31回試験に61歳で100点超の一発合格を成し遂げられた私の古い知人女性もいらっしゃいます。

 

 

今回、40代以降で大学入学や国家資格取得を果たして自己実現を叶えた大先輩の書籍をまとめました。

 

 

 

70代で大学院生、白鳥早奈英さん

 

79歳、大学院生。 -悔いなく生きるための私の挑戦

79歳、大学院生。 -悔いなく生きるための私の挑戦

 

 
御年79歳になっても学び続ける、栄養学博士・白鳥早奈英の初めてのエッセイ本。
79歳の大学生。そんな異例の人生を語ります。
年齢による苦労も多いけれど、残りの人生を有意義なものにするために、まだまだやれることがある。著者はそう信じて日々努力を重ねています。
人生100年時代。若い頃の何倍もの速さで過ぎ去っていく年月を、あなたはどのように過ごしますか?
「もう70、さすがに寄る年波には勝てないよ」なんて思っているあなたへ。
これからの人生に、もう一つ新しい風を吹かせてみませんか。

amazonより

 

 

70代で現役大学生、萩本欽一さん

 

(173)人生後半戦、これでいいの (ポプラ新書)

(173)人生後半戦、これでいいの (ポプラ新書)

 

 年をとるほど、人生はおもしろくなる!
「終わった人」には、まだ早い――。

2014年、72歳で舞台を引退した欽ちゃん。
お笑いの生番組や一般視聴者との交流など、画期的な”テレビ”を作り続けてきた。
舞台を引退した後は、大学受験に挑戦し、今も勉学に励んでいる。

何かを終えたからこそ、次の道が拓ける。
人生の、次の一歩を踏み出すヒントに溢れる1冊。

「嫌なことや苦しいことが来るたび、
『あ、また一個運がたまった』って。
そう思ってると、
絶望的になったり、悲観的になるどころか、
未来が楽しみになる。」

 amazonより

 

 

 

60歳で慶応義塾大学通信課程を卒業、大森静代さん

 

働きながら60歳で慶應義塾大学を卒業した私の生涯学習法

働きながら60歳で慶應義塾大学を卒業した私の生涯学習法

 

生涯学習アドバイザー活き活きLifeアドバイザー1945年、東京生まれ。都立駒場高校卒業。後年、慶應義塾大学卒業。中学・高校在学中に大病を患い、高校へは一時期病院から通学。勉強の遅れから大学進学を断念し就職。結婚するも12年で離婚、その後女手ひとつで子ども二人を育てた。子どもの手が離れたのを機に悲願であった大学進学を目指した。48歳で慶應義塾大学に入学、通信教育課程で学ぶ。勉強と仕事、家事をこなす。失業、再就職を繰り返す中で、職業訓練校に入学。50歳で簿記や電卓の資格を取得した。その間も大学は継続。卒業率3%の難関を乗り越え60歳で卒業した。「いくつになっても何かを学ぶのに遅いことはない」を信条としており、現在は、ボランティアでの清掃をはじめ多くの活動を通して、情報機器を使いながら、ポジティブ思考による人と人のコミュニケーション作りをしている。大学通信教育を卒業するためのモチベーション維持と、効率よく単位を修得できるノウハウは、生涯学習を志す多くの中高年から絶大な支持を得ている。

amazonより

 

 

79歳で宅建合格、80歳で不動産屋起業、和田京子さん

 

85歳、おばあちゃんでも年商5億円

85歳、おばあちゃんでも年商5億円

 

  一度も働いたことがなかった専業主婦が、76歳で迎えた夫の死。
「私も一度働いてみたい。自立してみたい」という思いを抑えきれず、79歳の女性最高齢で宅建を取得。80歳で自分の名前を冠した「和田京子不動産」を起業。
85歳の今、年商5億円の不動産会社を経営するまでに至った軌跡。
キャリアがなくても、何歳からでも、自分で人生の舵を切ろうと強く願えば、第2の人生は始められる! 

amazonより


 

みなさんがご存知のチャレンジャーさんがいらしたらぜひ教えてくださいね。