社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第34回社会福祉士試験・第24回精神保健福祉士試験対策・第5回公認心理師試験対策がメインです。

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

もう12月に入ったのに全然国試の勉強が進んでいない焦りに苛まれていたら。


 

自分は物覚えが悪すぎで、何度解いても頭に入らない。

12月3日になって試験まで二か月しかないのに、まだ全体の半分も終わっていない。全然進んでいなくて焦りが募る一方だ。

 


どうやっても頭の中に入らない。

 

もう無理かもしれない。

 

焦れば焦るほど勉強が上手く行かずに、できていない自分が置いてきぼりにされているような不安感に支配されてしまうようになります。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20171211222834j:plain

 

 

「他の受験生は自分よりもはるか先の段階まで進んでいて、自分だけが遅れを」と、想像を膨らませすぎると、どんどん劣等感に支配されるようになってしまいます。


そんなどん底に浸かりきってしまう一歩手間の時こそ、おなじみの「ちょっと待った」タイムです。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20170925190808p:plain

ちょっと待ってぇぇ〜〜!!

 

 

絶対合格を勝ち取るためには、「できない自分」に浸ることではなくて、「できる自分」に視点を切り替えることが何より大切になってきます。

 

そんなこと頭ではわかっているけれども、理解力が伴っていないから落ち込んでいるんだよ。

 

と、ますますいじけたくなってしまうかもしれません。

 

けれども、実はできない自分にばかり目を向けているだけで、できている自分が必ず一つや二つはあるはずなんです。


試しにこれまでを振り返ってみてください。

 


みなさんだからこそ成し遂げてきた何かが必ずあるはずです。

例えば、問題集一つにしても、これまで一か月継続することができた。

それだけでも確かな実績です。

 

今の時点で3科目は一通り終わっているというだけでも十分な努力の証です。

 

「まだまだ足りない」感が拭えない方もいらっしゃるとは思いますが、受験当時の私と比較すると圧倒的に勉強を進められています。

 

私は今の時期まだ1科目も終わっていなかったどころか、この頃から勉強を始めたスロースターターでした。


試験以外にフォーカスを当てても、


自分はここまで単位を落とさずに、受験当日を迎えることができそうである。

当たり前のことかもしれませんが、カリキュラムを着実にこなしてきた努力の賜物です。

 

逃げ出さずに、自分の意思と周囲の応援があって今日までたどり着かれたみなさんには紛れもないできるチカラがあるはずです。



できることに目を向けるようにすれば、実は今置かれている状況は絶望的ではなくて、活路が見出せてくるでしょう。

 

私が勉強を始めたのは12月中旬からで、試験日まで40日程しか残されていませんでした。

1
本気になったその時がチャンスです。

今これからでもできるチカラにシフトしていくように努めましょうね。

 

ユーキャン=絶対合格!