社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第34回社会福祉士試験・第24回精神保健福祉士試験対策・第5回公認心理師試験対策がメインです。

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第34回社会福祉士試験まであと二か月。使用問題集を変えたくなったら。


第34回社会福祉士試験、第24回精神保健福祉士試験まで二か月に迫りました。

 

試験日が刻々と近づいているからこそ、自分の勉強法について不安で不安で「このやり方が正しいのか」自問自答を続けている方も少なくはないでしょう

 


例年通りの問題構成ならば、本試験は「正しい答えを一つまたは二つ選べ」という形態が想定されますが、自分自身の勉強法や取り組みが合格のために正しいのかどうかの答えは、最終的に合格発表にならないとわからないもので、自己評価に尽きてしまうが故の不安定さがつきものです。



もう後戻りできない不安感・焦燥感と、ここまで来たら、腹をくくらなければならないプレッシャーから、緊張がピークに達している状態だからかもしれません。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20181216142510j:plain




中には、周りの人間と使用テキスト・問題集が異なっていることで、とてつもない恐怖に震えている方もいるかもしれませんが、二か月を切った今、腹をくくった方が勉強がはかどると思います。

 

自分が選んだ問題集に覚悟が決まらないと、不安から次から次へと買い集めてしまいがちですが、では数が揃えば安心するのかというと大方逆効果になりがちです。

 

今度は問題量が多すぎてやる気が削ぎれてしまったり、問題集によっては予想問題等の初見問題が目に飛び込んできたり、同じ過去問でも解説が異なったりすると、何を信じて勉強したらよいのか迷宮入りしたような不安に駆られてしまうリスクが生まれます。

 

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20211205183042j:plain




問題集が他者と異なっていても、自分が決めた物を信じて最後までこなせるかどうかがキーです。


受験当時私が使用していた『社会福祉士完全合格問題集』で勉強していた同級生は一人もいませんでしたし、試験会場で試験前に最終確認していた他受験生の問題集を眺めてみても、皆無でした。

 

どの問題集やテキストを選んだのかで合否が決まるのではありません。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20211205183938j:plain

 

 

選択を信じて、何度も何度も繰り返してインプットした者が絶対合格を手にできます。


みなさんが選んだ勉強法&問題集です。


その直感を信じて、本番を迎えましょう。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20211205183338j:plain