社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士国家試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格、公認心理師試験はラストチャンスでリベンジ合格を果たしました。今年で11年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第35回社会福祉士試験・第25回精神保健福祉士試験対策・第6回公認心理師国家試験対策がメインです。

第24回社会福祉士試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

第5回公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

「今年こそは絶対合格」を成就するためのリベンジ合格法とメンタルサポートを中心に提供します。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

「公認心理師資格の活かし方、現場でこう活かしています」が学べる書籍紹介


 

社会福祉士・精神保健福祉士・公認心理師試験を目指されている方が受験勉強に取り組まれる中で、「この資格を合格した後に活かせるのだろうか」という漠然とした不安を抱えられる瞬間が訪れるかもしれません。

 

はたや、苦労して合格を手にできたものの、活かし方がわからずに、悩まれている方もおられるかもしれません。

 

身近に資格を活かしているロールモデルがいれば良いのでしょうが、万人がそのような環境に属しているわけではないでしょう。

そこで、今回は、心理職、対人援助職の現場で資格を活かしている方々が紹介されている書籍を3冊取り上げました。

 

みなさんの進路を照らす一助になるかもしれません。

 

※主に公認心理師が多いです。

 

 

心理職大全~公認心理師・臨床心理士の資格取得から就職まで

 

心理職大全~公認心理師・臨床心理士の資格取得から就職まで

 

主に公認心理師試験受験生や、資格所持者を対象に、独立型カウンセラー、現役のスクールカウンセラーや大学の学生相談室、精神科クリニックで働く公認心理師が仕事内容や資格をどう生かしているのか、年収がどのくらいなのかについて実態をお話してくださるぺージがあります。

 

さらに京都コムニタスの塾長が執筆しているだけに、公認心理師試験に合格するための5か条もまとめられています。

 

公認心理師に比重を置いているので、公認心理師試験を目指す受験生や、資格取得をどのように活かしていくのか模索されている方にお勧めです。

 

「心」のお仕事; 今日も誰かのそばに立つ24人の物語

 

「心」のお仕事; 今日も誰かのそばに立つ24人の物語 (14歳の世渡り術)

 

精神科医、公認心理師、臨床心理士、キャリアコンサルタント、ケースワーカー達が、なぜ資格を取って心理・福祉職に就かれたのかという実体験を語ってくれています。

最初にエピソードを書かれている精神科医・公認心理師の先生は、「誰かを助けたいという気持ちが強い方は心理職を考え直してください」というような衝撃的な発言をなさっています。

対人援助職の資質や援助の仕方についても痛いところを突かれることで、学ばせていただけます。

公認心理師の働き方についてや、キャリアコンサルタント兼公認心理師による資格の活かし方等も紹介されています。

 

キャリアコンサルタントの仕事と将来性がわかる本

キャリアコンサルタントの仕事と将来性がわかる本

 

現役でキャリアコンサルタントとして働いている方のインタビュー6名分紹介されており、国家試験キャリアコンサルタントの試験対策についても紹介されています。

キャリコン+他資格の組み合わせの中に、公認心理師が紹介されており、実際に両資格を取得されている方の活かし方についても取り扱われています。

資格の活かし方について模索するためのヒントとなるでしょう。