社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第27回社会福祉士本試験まで残り半年です


学生のみなさんの中には、既に夏休みに突入した方もいらっしゃるのではないでしょうか。



第27回社会福祉士本試験まであと6か月と迫りました。

これから毎月一回ごとにカウントダウン記事をリリースしていまいります。



第25回試験結果は、史上2回目となる20%を切った低水準の合格ラインとなりました。


その数字を裏付けるかのように、新形式の出題も増え、テキストに掲載されていなかったり、学校で習ったことがないような問題も複数登場しました。

そして、第26回試験は、過去問の類似問題が目立つような第24回以前のような試験構成に戻りました。

2015年本試験の出題基準を見ても、複数選択問題が再登場することが予告されており、第25回、第26回試験のような出題形式が予想されます。


試験勉強を始める時期やきっかけは千差万別ですが、その気になった瞬間がベストタイミングです。


まだ試験まで相当の時間が残されていますが、この時期から一日1ページでも問題を解き続ければ、半年後にはものすごい学習量になっています。



問題が複雑化しているからこそ、基礎力が要となってきます。



基礎という土台がしっかりしていて応用が利くようになります。



もし、今学習を続けていてなんら成長を感じていないとしても、この先初めからおさらいをしてみたり、本試験になってみて初めて実力が備わっていることを実感するなんてことが往々にしてあります。


不安な気持ちはみなさんだけではありません。


残された半年という歳月の中で、試行錯誤を繰り返しながらレベルアップしていきましょう。