社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。



今更ではなくて、今からです。




「そんなやり方で受かるほど、社会福祉士試験は簡単じゃないから」


12月中旬になって問題集を解き始めたノコノコな私を間近で見ていた親からぶつけられた言葉です。


「今更受かるわけがない」

「遅すぎる」


と言わずとも伝わるような冷ややかな視線を今でも覚えています。


ネット上でも、12月から勉強を始めたという受験生の数は少数です。


もう間に合わない。

時間が足りない。



12月に入って焦燥感に駆られた受験生の声が目立つようになりました。



諦めてはいけません。


まだ40日以上も残されています。


受験票が自宅に届いて、いざ戦闘態勢に切り替わった方もいらっしゃることでしょう。


最後の追い込みでも、これからでも、本気になれれば合格は不可能でありません。


頭の良さ、偏差値の高さ、学歴など、固定観念は要りません。


ただただ合格を信じて、がむしゃらに貫き通してみてください。



「自分ならできる」


これから試験日まではこの言葉を常に念頭に入れてください。


あえてに他者に口にしなくても構いません。


心の中で頻繁に唱えるだけでも良いのです。


これまで勉強を続けてきたみなさんなら、ここぞというところで勝負強さを発揮できるはず。


昨年度の試験では、12,540人もの合格者が輩出されました。


1万人以上の合格者がいるのに、みなさんにできないはずがありません。





キーワードは、


今年こそ絶対合格!!