社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。今年で7年目の絶対合格ブログは、過去問先行型学習法をベースにしています。仕事と家庭の両立に苦戦されている社会人や、就活と卒論の両立で余裕がない学生が最短ルートで効率よく合格をつかみ取るための必勝法を伝授します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発合格を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、絶対合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

2016年、今年も絶対合格祈願に遠征してきました。



image




















1月31日、今年もその時がやってきました。

 


目的は昨日急きょ募集した合格祈願を実行することです。

 

今年はお初の場所に遠征しました。


まずは、

 

「去年一昨年は2月3日に学問の聖地東京の湯島天神に参拝したのに何で今年は違う場所なのか」


という理由から説明します。

 

※去年のレポート

www.zettaigoukaku.com

 



 



 

今年のテーマ
 

桜尽くし
 

場所=桜神宮
 

日程=1月31日=いち早く(1)(3)息吹く日(1)

 

にするためです。

 

そうなんです。

今年は年始から桜満開作戦を実行中なので、この機に乗じて桜三昧に染まってみることにしたのです。


ボーダーが何点になろうと、みなさんの桜が咲けば万事OK。

そういう思いを抱きながら遠征してきました。


 

遡ること2日前です。


そもそも桜の名がつく神社が日本に存在するのか、したとしたら自宅から迎える距離なのかをリサーチすることから開始しました。
 

かの有名なグーグル先生の力を拝借して、一瞬で答えが導き出されました。


 

トップに表示されたのが桜神宮です。



image
 










住所:東京都世田谷区新町








えっ東京にあるの!?


行ける!


 

後から調べてみると、全国には長野県に素桜神社、名古屋に桜天神社という桜がつく神社も存在するようです。


もともと都内で見つけようと考えていたので、アクセス的にも好都合でした。

桜新町には長谷川町子美術館サザエさん通りがあることで有名で、何度か散策したことはありましたが、桜神宮たる場所が存在するとは知りませんでした。

 

新町の神宮。


行くしかないっしょ!


 

という成行で遠征してきたわけです。


-shared-img-thumb-KAZ85_20130323-P3230244_TP_V















渋谷駅で一旦降りて、秘密道具をこしらえるべくとある場所に向かいました。


image








朝からぐずついていた天気でしたが、ハチ公口に出ると、太陽の光が差し込んできました。

これは天候も味方してくれるのではないか。

俄然テンションも上がります。




人ごみをかき分けながら辿り着いたのは、

image 

 






みなさんご存じドン・キホーテです。

 






そこでお目当てのあるグッズを入手して、いざ桜神宮を目指しました。


その正体はすぐに判明しますのでここでは伏せておきますね。


 

田園都市線で乗り換えて桜新町まで4駅約10分です。

 

電車に乗る前に時刻を確認したら、15時に。


image 







15時=3時=さくらタイムに突入です。







  

image





桜新町駅から桜神宮までは徒歩3分ほどです。







image






ちなみにサザエさん通りは南口になりますが、桜神宮は北口です。
 

電車から降りるとほとんどの方々が南口に向かっていました。


image




地上に上がると、磯野家ファミリーがお出迎えしてくれます。

一時期盗髪騒ぎで話題に上がった波平さんもこの笑顔。






image 








桜神宮までの目的地は一本道なので非常に分かりやすく、あっという間に到着しました。










image






開運を後押しするかのように日差しが強くなってきました。
 

境内は湯島天神とは比較にならないほど閑散としていましたが、知る人ぞ知るスポットのようで、私の他にも絵馬を購入している学生もいました。
 







そうして手にしたのがこの絵馬です。

sonota




裏返ししてみると、志望校や住所を書く欄が記載されていました。
 


どうやら、学校受験用に作られていたようです。





どう記入しようか悩みましたが、過去3年をベースにして入魂しました。

image












ここぞとばかりに、15時33分
を狙って一気に書きました。



スペースが少ない分、「さん」を抜かしてありますが、ご愛嬌で。







image







絵馬を飾る前に最後の気合い入れです。










image




ここで登場したのが、渋谷でこしらえた「絶対合格ハチマキ」と、自宅から持参した桜の枝です。





桜の枝を握りしめ、最後に「絶対合格!!!」と念を入れて飾ってきました。

 

後ろを通っている参拝客の視線を感じるものの、構うことはありません。


2b9323e5-s
 






飾った場所は上から3列目、左から3番目です。

まさに桜尽くしです。







image






湯島天神のように膨大な数ではないので、すぐに見つけられるはずです。
 

もし桜新町にお立ち寄りの方はぜひご覧くださいね。


また、桜神宮では遠方から参拝できない方に向けて、ウェブ上からのヴァーチャル絵馬祈願というユニークなサービスもありますので、ご利用してみてください。

毎月宮司が祈願してくださるようです。





さて、桜の勢いはまだ止まりません。
 

絵馬募集記事に投稿してくださった方々全員にサクラサク手作りプレゼントを別にご用意いたしました。
 

みんなで一丸になって咲かせよう!桜満開大作戦です。



image 

 




ちなみに桜神宮は縁結びとしても有名です。


見事精神・社会福祉士に合格後、素敵なご縁につながりますように。





image








3
月にはこのブログをご覧の受験生のみなさんに満開の桜が咲きますように!!






PS:この記事を公開後、桜神宮のツイッター公式アカウントさんが早速受験生のみなさんにエールをくださいました。

みんなで一丸になって、サクラサク3月を待ちましょう。


CaDYLQ2UMAEuUwX