読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



絶対合格ブログ読者のみなさまへ、2016年最後のご挨拶です。

2016年も今日を持って最後となりました。

 

私的に今年一年を振り返って漢字一文字に表すと、「」でした。


今年の頭にタイゴウくんとウカるんちゃんという新しい相棒が登場したことで、ブログの表現方法が断然に広がったことや、合格発表日前夜と当日に「生電話コーナー」を新たに実施する等、受験生のみなさんと心の距離が近づけるような新企画の成果を感じられた一年でした。

 

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20161223181250j:plain

 

合格発表の夜、生電話で私に何度も何度も繰り返して「ありがとう」の言葉をかけてくださった男性がいました。

 

合否の結果もおっしゃらずに、名前もどこに住んでいるのかも分からなかった男性です。

 

今の時代、これだけ温かいブログはそうない。ブログを作ってくれてありがとう

 

その言葉が限界を迎えた私に木霊して、限界を突破し続けて来られました。

 

いつもコメントを寄せてくださるみなさんの温かいエールはもちろんのこと、ツイッターのイイネや拍手ボタンを押して応援してくださる方一人一人の心遣いにどれだけ励まされて来たことでしょう。

 

f:id:zettaigoukaku-swpsw:20161223180845j:plain

 

このブログは私が一方通行で発信する独りよがりのサイトではなくて、みなさんと相互に紡ぎ合って行く場を目標にしているので、みなさんが必要としてくださっていることで今日まで継続出来たという思いがあります。

 

続いて私事ですが、今日、一つの目標が叶いました。


ブログを開始してきて五年目ですが、2016年1月1日から12月31日の今日まで1年間、欠かさずに継続出来たので、この記事が目標達成の瞬間です。


実際には2013年12月11日から今日まで、1日1記事を更新中です。

2012年は368記事、2013年は361記事、2014年は384記事、2015年は387記事、そして2016年は478記事を発信することが出来ました。


振り返ると、今年1年は特にブログに力を入れられた年でした。

 


毎日ブログを続けるというのは自己満足以外の何ものでもないと言われればそれまでです。

ですが、ブログを続ける上で明確な目標と夢がモチベーションになり、私の場合は毎日更新が大きな挑戦でした。

私にとっては、「この一年必ずやり通す」という目標は、「絶対に合格!」と同義語で、「絶対に達成!」でした。


道中、何度ももう無理だ、限界だと窮地に立たされた瞬間が訪れましたが、その都度、受験生のみなさんが血のにじむ努力を重ねている姿を想像して自分を奮い立たしてきました。

そして、今日の記事で何とか達成することが出来ました。

改めまして、「ブログ見ています」「ブログに癒されています」という一人一人の言葉がなければ途中で脱落していたほど、みなさんの存在が大きな支えでした。

本当にありがとうございます。


次の目標は合格発表のその日までブログ持続することです(毎日とはいかなくなる可能性はありますが)。

そこには、みなさん一人一人と「合格」の喜びを分かち合いたいという私の夢があるからです。


bsPPO_goukakugankake (1)





















みなさんにとってはどのような一年だったでしょうか。

試験が日に日に近づいている今、プレッシャーでいっぱいの方もいれば、今か今かとその時を心待ちにしている方もいるかもしれません。

 

私もこの1年受験情報をリサーチしているうちに、まるで自分が受験生のように、「どんな問題が出るのか」想像を巡らせている部分もあります。



受験という潜在意識があると、年越しも気持ちが違いますよね。


さぁ来年は、絶対合格year!!