社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



あなたはとても運がいい、なぜなら

1点に笑い、1点に泣くのがどの試験にも共通する現実です。

こと社会福祉士試験というものも、この1点が大きく明暗を分けることになる場合も少なくはありません。
来年こそは1点で後悔の念を残さないためにも大切になってくるのは、日ごろの学習に加えて「運」の要素です。


結局のところ合否を分けるのは、戦略的継続学習に加えて、何としても試験に合格したい熱意と運です。


「自分ならできるという!!」という強い自信を持った受験生は強いのです。


これから本番まで、特に気持ちの面をどう保つのかが合否に大きく影響してきます。


思い込みでもなんでもかまいません。


自分の勉強過程を振り返ったり、将来へのステップアップを思い浮かべた時に、

「これだけ自分は努力しているのだから、合格できるのは必然で、夢が近づいている」

というように、自分を鼓舞し続けてみてください。


不安な気持ちはあって当然。

見えない試験なのですから。

でも、何が何でも合格したいその信念が、みなさんを突き動かしているはず。

思いは具現化します。




ツイてる! (角川oneテーマ21) 斉藤一人著

 


大金持ちで有名な、斉藤一人さんの口癖でもある「ツイてる!」ですが、私もツイているという言葉は大好きです。

ある企業の面接の質問では、

「あなたは自分が運が良いと思いますか?」

という問いかけをして、

「運が悪い」と答えた志願者は全員落とすというエピソードを聴いたことがあります。


物事の捉え方、思考の持ち方によって、人生は大きく変わってきます。

自分はツイてる、運が良いという思いや言葉が習慣化している人間は、事実いざという場面で自分を加速させてくれる機会が増えるのです。


合格までのカウントダウン、一日一個でも日常生活で自分はツイてる、ラッキーだということを見つけてみるクセを見つけてみてください。

「昨日までわからなかった問題が一問解けるようになった、私ってすごい!ツイてる!」

こんな具合でOKです。

言霊の力があるように、できればツイてると思った瞬間に口に出すと、効果は倍増するでしょう。


これは決して伊達や酔狂ではありません。

お金もかかりませんし、不安も和らげます。

そして、ツイてる思考の人間は、いざという場面で効果を発揮できます。

近年の社会福祉士試験のような複雑怪奇の問題においては、この運の良さが大きく左右してきます。


早ければ早いほど効果的です。

善は急げなので、今日からでもぜひ実行してみてください。