社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイスを中心に、初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法を紹介します。 マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

 

第24回社会福祉士国家試験は約35日間、第17回精神保健福祉士試験は約20日間で一発を果たしました。

初回受験の方も、再受験の方も、合格を成就するための必勝法とメンタルサポートを提供します。

マークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。
「資格を取って変わりたい!成長したい!」という強い志を持つあなたを全力でサポートします!

※寄せられたコメントは全部目を通しておりますが、内容によっては公開及び返信を控える場合があります。
また、現在メールでの個別相談は休止とさせていただいておりますので、予めご了承ください。


 ブログ記事に初めてコメントを書き込まれる方は、「ブログのコメントが書き込めなくてお困りの方へ」を御覧ください。



相談活動の醍醐味を紹介します<失恋の連続から幸福をつかんだ話>

個人的に行っている相談活動を開始してから、8年が経ちましたが、この間十人十色のみなさんと、様々なやり取りがありました。

中でも、印象的に残っている出来事を不定期で紹介していきたいと思います。

まずお一人目は、7年前に出会った男性の相談者様とのやり取りです。

相談の内容は、「職場に新しく入ってきたバイトの女性を好きになった。でも、彼氏がいるからどうしたらよいのか
迷っている」といった相談内容です。仮に名前はTさんとしましょう。

以下のような相談を聴かせてもらいました。


好きになった後で、その方に彼氏が居ることが分かりました。
本気で人をここまで好きになったのが初めてで、
もう、どうしたら良いのか分からないときに、ここに出会えました。

管理人さんには自分の気持ちを無理に諦めたりしないで良いんだ。
相手のことを想っていても良いんだと、本当に色々なことを
教えてもらい、本当に助けてもらいました。

タイトルの決めたというのは、想いを相手に伝えることです。
実は、今度転勤でほかのお店に行くことになり、その女性とは
離れてしまうことになりました。

想いを伝えるかどうかは、すごく悩みました・・・

でも、このまま自分の想いを伝えないで何もしないで離れて
しまうのでは、この一年間の想いが無駄になってしまう、
そう考えて、想いを伝えることにしました。

その後も、何日かその女性と仕事が一緒になることを考えると不安になって止めてしまおうと
いう考えが浮かんできてしまいます。

自分だけでは、逃げてしまいそうで、ここに書き込みを
させていただきました。
どうか、勇気をわけてください。


Tさんの中では自分のやるべきことは決まっていました。
後は、一歩踏み出す勇気だけでした。

Tさんはその後、意を決して意中の女性にアタックします。
結果として想いは成就しなかったようですが、Tさんの中で後悔は残らなかったようです。

思いっきり「明るくダメですよ~」と言われました。

想いを伝えたとき、彼女は照れ隠しなのか笑いながら、突然なんですか、と
言いながら売り場から出口に向かって先に行ってしまいました。

本当は、その場で想いを伝えた理由を言いたかったのですが、歩きながら
「彼氏がいるのは分かっているけど、諦められなかったから」と言うのがやっとでした。
でも、最後に彼女が「ありがとうございます」と言ってくれたのは嬉かったです。

自分ではもっと落ち込むかと思っていたのですが、それよりも伝えることが
できて良かったという思いのほうが強いです。

彼女のことは多分、ずっと心の中にあると思いますが、想いを伝えたことに
後悔はありません。


このように振り返っていました。

その後もTさんとは別の失恋の件でもお話を聴かせていただきましたが、そのポジティブさと謙虚な姿勢に好感を持ちました。いつか縁がある人間が必ず現れると信じていました。


そして、7年の歳月が経った今、久しぶりにTさんが私の元に再来して、近況報告をしてくれました。


私が初めてご相談させて頂いたのは、2005年で、その後も、2度ほどご相談させて頂きました。
その節は、本当にありがとうございました。

すべて失恋で、最後にはもう人は好きにならない、と言っていた記憶があります。

そう言っておきながら、今年になって好きな人が出来、付き合う事になりました。
実はその前に、人としては好きだけど付き合うとかは考えられない、と断られていたんです。

でも、管理人さんに「諦めない大切さ」を教えてもらっていたので、「いつか好きになってくれるまで待つよ」と伝えました。

その結果、付き合えることになりました。
今、すごく幸せです。

それをお伝えしたく、報告させて頂きました。


活動を続けていて冥利に尽きる瞬間の一つとして、このように幸せな後日談を聴かせていただけることです。

Tさんのような他者に感謝の気持ちを抱けて素直に表現できる心、諦めずに自分を信じて行動できる方ならば、
必ずいつか良縁にめぐり合えると信じてましたが、実際に聴けて自分のことのように嬉しかったです。

結果が出るのには時間がかかるかもしれませんし、その過程は決して楽しいことだけではありませんが、努力が報われる瞬間というのは、本当に嬉しいものです。

Tさんの背中から、私も生きる勇気を与えてもらいました。