社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験に40日以内で一発合格した管理人の学習法をベースに、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

MENU

第37回社会福祉士試験・第27回精神保健福祉士試験対策・国家資格キャリアコンサルタント試験対策がメインですが、全ての資格試験に共通する効率勉強法を紹介しています。

社会福祉士試験は約35日間、精神保健福祉士試験は約20日間、キャリコン試験は約30日間独学で一発合格を果たし、公認心理師試験は1日1時間未満、楽学勉強法中心でリベンジ合格を果たしています。

試験前から合格発表日までのマークミスの不安、孤独な勉強の不安等、不安を不っ飛ばして“安心”に変えられるブログを目指しています。

第25回国家資格キャリアコンサルタント試験(学科・論述・面接)まとめ【自己採点・感想投票】

第36回社会福祉士国家試験難易度分析と合格ラインについて言及したサイト紹介


 

2月26日付けの情報ですが、前回の第26回精神保健福祉士国家試験の合格ラインについて触れられているサイトで、第36回社会福祉士国家試験についての合格ラインについて発表されていました。

 

株式会社マイナビが運営する「介護のみらいラボ」というサイトの中で、学校法人日本教育財団名古屋医専社会福祉士学科で教鞭を執られている大谷明弘さんが回答されています。

 

以下は試験難易度分析と合格ラインについての抜粋です。

 

 

第36回社会福祉士国家試験は、昨年度と同様に基本事項を中心とした問題構成となっており、比較的解きやすい問題が多かった印象です。

 

合格ラインについては、今回は解きやすい問題も多かったことから、昨年度の90点(60%)よりは若干上昇する可能性もあるでしょう。

 

引用元

kaigoshoku.mynavi.jp